こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

2016年9月22日 (木)

昆布たっぷり!!おやさしいお出汁のきんぴら

永瀬直子昆布大使/料理研究家、だしソムリエ

昆布たっぷり!!おやさしいお出汁のきんぴら

16090701

<材料>

・早煮昆布:30g
・ゴボウ人参:300g
・つきこん:200g
・さつま揚げ:100g
・酒、砂糖、みりん、醤油、ごま油:適量

<作り方>

one 早煮昆布を水で戻し、戻した水は、出汁として使う。 出しがら昆布は、カットしておきます。

16090702

two 今回は、パパっとレシピってことでカット野菜で作りました。

three フライパンにごま油をひき、 ゴボウ人参・つきこん・さつま揚げを加えしんなりするまで炒めます。

16090703

four しんなりしてきたら、お酒を入れて全体に混ぜ合わせます。

five fourに砂糖・みりん・醤油を加え、味見をして好みの味に調整する。

six 煮汁が少量になったら、だしガラ昆布を加えさっと煮て完成です★

2016年9月19日 (月)

秋刀魚&昆布のつみれ汁

加藤紫津子昆布大使/料理教室「健脳cooking」主宰 、サプリメント管理士

秋刀魚&昆布のつみれ汁

16090601

<材料>

・水:適量
・豆腐:1丁
・長ネギまたは万能ネギ:適宜
・大根、人参、ごぼうなどの根菜類
・えのき茸・しめじなどのキノコ
・利尻昆布
・塩
・味噌


[つみれ]
・秋刀魚:2尾
・生姜:1片
・長ネギ:1/2本
・シソ:5枚
・卵:1個
・日本酒:大さじ1
・片栗粉:大さじ1
・味噌:大さじ1
・だしを取った後の利尻昆布:乾燥時5cm分


<作り方>

one 鍋に水を入れ、利尻昆布を浸けておく。 火にかけて沸騰前に昆布を取り除き、昆布は冷ましておく。

two 昆布だしに薄切りにした根菜類、キノコを入れて火を通す。

three 生姜、ネギ、シソをフードプロセッサーでみじん切りにする。

four 秋刀魚は3枚におろして中骨をとり、5cm幅に切る。
フードプロセッサーに加えて、さらに5cm角ほどの大きさに切った昆布、 卵、片栗粉、調味料も加えて混ぜる。

five なめらかになったら、スプーンですくって鍋に入れる。
豆腐を加え、塩、味噌で味を調える。お椀に盛ってネギを飾る。



clipワンポイント

・ フードプロセッサーが無い場合は包丁でたたいてすり鉢で。
お魚屋さんで秋刀魚を3枚におろしてもらうとさらに簡単に作れます♪

2016年9月15日 (木)

サンマの昆布酢焼き

上田梢昆布大使/食育アドバイザー

サンマの昆布酢焼き

16090501

<材料>

・サンマ:2匹
・塩:ひとつまみ程度
・酢(雑穀酢でもOK):酢が効いたほうがお好きな方は5またはそれ以上をおすすめします♪
・だし昆布:5cm×10cm 2枚ぐらい


<作り方>

one サンマを開いて背骨・中骨をとる。
(手開き&指で骨も簡単にとれます♪)

two 腹骨をすきとる。
(小骨は酢で柔らかくなるのでとらなくてOKですが、気になる方は骨抜きで♪)

three ジップロックなどの食品保存袋に酢・塩・だし昆布を入れて味見をし、好みに仕上げた後サンマを入れてなじませる。

four 冷蔵庫に3時間~半日ほど寝かした後、魚焼きグリルなどで通常通りに焼いて完成。
(小骨が気になる方は長めに置くことをおすすめします)



clipワンポイント

サンマを選ぶときのポイントは、以下だそうです。
・黒目の周りが透明なもの
・背中が青黒く光っているもの
・お腹がキレイな銀色で、丸く盛り上がっているもの
・身が反り返っているもの
・口先が黄色いもの


2016年9月12日 (月)

サンマのきずし&手まりずし

上田梢昆布大使/食育アドバイザー

サンマのきずし&手まりずし 

16090401

<材料>

・お刺身用サンマ:2匹
・塩:大さじ2
・だし昆布:5cm×10cm 2枚ぐらい
・砂糖:大さじ2
・薄口醤油:大さじ1
・米酢:1/2カップ
・お好みの薬味(ネギや生姜)

☆手まりずし用
すしのこのような粉または好みの配合で調合した酢飯


<作り方>

one サンマを3枚におろして、腹骨をすきとった後、皮をはぎとる。
(小骨は酢で柔らかくなるのでとらなくてOKですが、気になる方は骨抜きで♪)

two 塩をまぶし、1~2時間ほど冷蔵庫で寝かせた後、  水で塩を洗い流し、水分を拭きとる。
(キッチンペーパーなどで軽くおさえる)

three ジップロックなどの食品保存袋に砂糖・米酢・だし昆布・薄口しょうゆ・サンマを入れてなじませる。

four 冷蔵庫に3時間~半日ほど寝かした後、食べやすい大きさに切り、お好みの薬味(ネギや生姜)をのせて完成。

five ☆手まりずしは、すしのこのような粉または好みの配合で酢飯を調合。
一口サイズをサランラップで包んで形を整えた後、上記【手順】のきずしをのせて完成。


clipワンポイント

サンマを選ぶときのポイントは、以下だそうです。
・黒目の周りが透明なもの
・背中が青黒く光っているもの
・お腹がキレイな銀色で、丸く盛り上がっているもの
・身が反り返っているもの
・口先が黄色いもの

2016年9月 8日 (木)

秋野菜のイタリアンきんぴら

中井桃江昆布大使/調理師、北海道フードマイスター

秋野菜のイタリアンきんぴら 

16090301

<材料(2人分)

・さつまいも:1/2本
・にんじん:1/2本
・レンコン:1/4本
・さつま揚げ:2枚
・昆布:10cm
・ニンニク:1片
・ハーブソルト:適量
(無い場合は、塩こしょうと、好きなハーブ(バジル、オレガノ、クミン等)で)
・酢:少々
・オリーブオイル


<作り方>

one さつまいも、にんじん、さつま揚げは、太めの千切りして、さつまいもは、水につける。
レンコンは、イチョウ切りにして、水につける。
昆布は、ハサミで細く切る。
ニンニクは、みじん切りにする。

two フライパンに、オリーブオイルとニンニク、切った昆布を入れて、火にかける。
昆布とニンニクが香ばしくなってきたら、にんじん、さつまいもを入れて、全体にオイルが馴染んだら、さつま揚げとレンコンを入れて炒める。

three 野菜のシャキシャキがあるうちに、ハーブソルトと酢を入れて火を止める。


clipワンポイント

・火を入れ過ぎると、さつまいもが崩れるので、余熱も含めて、早めに調味料を入れて火を止める。

2016年9月 5日 (月)

こんぶ茶でキノコのピクルス

橋本美祥子昆布大使

こんぶ茶でキノコのピクルス 

16090201

<材料>

・ほんしめじ:1パック
・えのきだけ:1パック
・酢:1/2カップ
・水:1/2カップ
・砂糖:大さじ4
・こんぶ茶:小さじ1
・塩:小さじ1/2弱
・醤油:小さじ1/2弱
・赤唐辛子:少々

<作り方>

one ほんしめじ、えのきだけ、は石づきを切り落とし小房に分けておく

16090202

two 酢、水、砂糖、こんぶ茶、塩、醤油、赤唐辛子を小鍋に入れ一煮立ちさせる

16090203

three 小房に分けたきのこを加え1分ほど火にかける

16090204

four 容器に入れ荒熱が取れたら冷蔵庫で冷し味を馴染ませてできあがり



clipワンポイント

・ 昆布(3cmほど)を使っても良いのですが、こんぶ茶を使うとより手軽に昆布の旨味が加わります。

・ きのこを加えた直後はきのこが多く、ピクルス液が足りないかな?と思いますが、きのこに火が通ると丁度良い量になります。

・ きのこは好みのモノでOKですがアクが強そうな場合はサッと下茹でしたモノを使うとすっきりとしたピクルスになります。

2016年9月 1日 (木)

ブルーベリーの炊き込みごはんdeおにぎり

SHIMA昆布大使/レシピブロガー、フードスタイリスト

ブルーベリーの炊き込みごはんdeおにぎり

16090102

<材料(4人前)

・米:3合
・ブルーベリー:100g
・だし昆布:1枚
・水:3合炊きの量
・塩:適量(オニギリ用)


<作り方>

one お米はといで炊飯器にいれ、3合の目盛りまで水をいれる。

two ブルーベリーとだし昆布をいれて普通に炊く。

three 塩おむすびにする。



clip引用元

http://ameblo.jp/shima-no-ouchicafe/entry-11918876389.html

2016年8月30日 (火)

お豆と昆布の鉄火味噌

加藤紫津子昆布大使/料理教室「健脳cooking」主宰 、サプリメント管理士

お豆と昆布の鉄火味噌 

16081101

<材料>

・水煮大豆:200g
・ごぼう:1/2本
・だしを取った後の細切り昆布:少々~ひとつかみ
・ごま油:大さじ2
・味噌:大さじ3
・砂糖:お好みで~大さじ4
・みりん:大さじ1
・鰹節:適量


<作り方>

one ごぼうは薄く輪切りにし、少しアクを抜きザルに上げる。

two ごま油でごぼうを炒め、豆、昆布と調味料を加え、水分がなくなるまで炒める。

three 最後に鰹節を加えて混ぜ、できあがり。


clipワンポイント

・甘さの調整はお好みで。お砂糖なしでも美味しいです。

2016年8月26日 (金)

麻油薬膳煮鮑菇 (ごま油の薬膳きのこ煮)

真坂かな昆布大使/調理師、中医薬膳講師

麻油薬膳煮鮑菇 (ごま油の薬膳きのこ煮)

16080901

<材料>

・エリンギ:400g
・椎茸:2パック
・生姜:50g
・カット昆布:10g

[A]
・古漬け大根:25g
・くこ:25g
・海藻:10個
・白きくらげ:15g(乾燥)
・ごま油:大さじ2・1/2
・きび糖:大さじ2・1/2
・塩:小さじ1~2(味をみながら)
・昆布水(水1リットル、昆布10gで一晩冷蔵庫に):700cc

<下準備>

one 古漬け大根を水でサッと洗い塩辛いようなら水につけて塩抜きをする。

two エリンギを0.5mm厚の5cmに切る。

three しいたけは1cmの斜め切りにする。

four 白きくらげは水でもどし、ひと口大にちぎる。


<作り方>

one フライパンにごま油と生姜のスライスを入れて火にかけ、弱火で香りが出るまでじっくりと炒める。

two きのこ類とカット昆布を加えて中火で炒め、[A]を加えて沸騰したら弱火にし、3分ほど煮込む。
※写真は台湾の珍しい海藻を加えています。

2016年8月23日 (火)

昆布だしの離乳食から大人も美味しい展開食

大川美紗代昆布大使/栄養士、フードスペシャリスト

昆布だしの離乳食から大人も美味しい展開食

16080801

<材料>

・水:3カップ
・昆布:4×4cm
・大根:60g
・鶏もも肉:1枚(薄く塩を振っておく)
・大根おろし:大さじ4
・にんじん、アスパラなど付け合せ適宜
・薄口醤油:小さじ1


<作り方>

one 昆布は水に浸して1晩おく

two  one に1cm角の色紙切りにした大根を入れて火にかける

16080802

three 沸騰したら昆布を取り出して刻んでおき、大根は柔らかくなるまで煮る

four 大根をすくって裏ごす→離乳初期食

16080803

five 残っただしを少し煮詰めて薄口醤油を振り、刻んだ昆布、大根おろしを加えて火を止める

six 鶏もも肉を両面焼いて five をかけ、付け合せ野菜を添える→大人ご飯に!


clipワンポイント

・大根を取り出してから少し煮詰めるのがポイントです。これで離乳食用は薄味に、大人用は満足のいく旨みが凝縮されます。
昆布も大根もアレルギー対象食品ではありませんが、初めて与える時は必ず1日1さじで様子をみてください。製氷皿で小分けして冷凍することも可能です。

«昆布と厚揚げの煮もの