こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月20日 (木)

【とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ】とろろ昆布でちょっと味付き海老フライ

restaurant「昆布を使ったちょい足しレシピ募集」
第1回:とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ 優秀作品

Mark
とろろ昆布でちょっと味付き海老フライflairレシピ考案:フローラさん)

3_2

(料理時間:約15分)

Otama_3材料と分量(1人分)

エビ:中2匹、塩こしょう:少々、小麦粉・溶き卵:適量、パン粉:大さじ2、とろろ昆布:3g

Otama_3作り方

one エビの殻をむいて塩こしょうし、小麦粉、溶き卵の順に付けていきます。

two 細かくみじん切りしたとろろ昆布とパン粉を混ぜ合わせ、oneにまぶして油で揚げて出来上がり。

Line

scissors工夫した点・おすすめポイント
パン粉に刻んだとろろ昆布を混ぜて衣にしてあります。とろろ昆布の量をどのぐらいにすれば、ほんのり昆布の味がするのか考えながら作りました。とろろ昆布の塩味が少しきいて、そのままでも美味しくいただけます。(レシピ考案:フローラさん)

2011年10月19日 (水)

【とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ】簡単ひとくちふろふき大根

restaurant「昆布を使ったちょい足しレシピ募集」
第1回:とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ 優秀作品

Mark
簡単ひとくちふろふき大根flairレシピ考案:わくびさん)

2

(料理時間:約30分)

Otama_3材料と分量(2人分)

大根:1/3本、とろろ昆布:15g、しょうが:適宜、ポン酢:大1、しょうゆ:大1

Otama_3作り方

one 大根は皮をむいて一口大の乱切りにする。

two 鍋にoneを入れ、ひたひたの水、とろろ昆布を加え、火にかけ沸騰したら火を弱めてふたをして20~25分柔らかくなるまで煮る。

three 皿に盛り、おろししょうがの汁、ポン酢、しょうゆをかけて出来上がり。

Line

scissors工夫した点・おすすめポイント
母を介護中なので調理時間を短縮でき、一口で食べやすいレシピを考えました。
とろろ昆布がだし汁の代わりになります。火にかけとろとろのペースト状になったとろろ昆布は、大根にからみやすく、ふろふき大根のお味噌のような状態になって美味しくいただけます。また、市販の好きなドレッシングやゴマだれをかけると、ペースト状のとろろ昆布がその味を吸収して、これまたおいしいです。今回は、シンプルにポン酢と醤油に、ちょっとしたスパイスのおろししょうがを加えてみました。(レシピ考案:わくびさん)

2011年10月 1日 (土)

【とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ】ねぎのトロトン巻き

restaurant「昆布を使ったちょい足しレシピ募集」
第1回:とろろ昆布を使ったちょい足しレシピ 優秀作品

Mark
ねぎのトロトン巻きflairレシピ考案:あっちさん)

1

(料理時間:約10分)

Otama_3材料と分量(2人分)

とろろ昆布:適量、細ネギ:適量、豚薄切り肉:6枚、新生姜(なければ古根でも可):適量、 塩・こしょう:適宜、オリーブオイル

Otama_3作り方

one ねぎを適当な長さに切り分ける。生姜を千切りにしておく。

two oneのねぎと生姜に、とろろ昆布をたっぷりと巻く。

three 豚薄切り肉の両面に軽く塩・こしょうをふり、twoを巻く。

four フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、threeを焼き目つくように焼く。

Line

scissors工夫した点・おすすめポイント
急なお客様がいらしたとき、おつまみにと思い、冷蔵庫にあるものと、たっぷりのとろろ昆布を使って作ってお出ししたところ、とても好評でした。ビールのおつまみにも最適。とろろ昆布をたっぷり巻くことで、風味が増しとても美味しいです。簡単にできますし、昆布に含まれるフコイダンのおかげで、免疫力も期待できそうです。(レシピ考案:あっちさん)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »