こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

めで鯛づくし

mocco昆布大使/野菜ソムリエ、ジュニア・アスリート フードマイスター

めで鯛づくし

2015111301

<材料>

・小鯛:1尾
・昆布:2枚
・塩:適量
・豆腐:1丁
・ネギ:お好み
・ひじき:1パック
・にんじん:1/2〜1本
・醤油:大さじ1


<作り方>

one 鯛のウロコと内臓をとって洗う。

two 両面に塩をしてペーパーで包みタッパーに入れ冷蔵保存。(30分〜)

three 蒸し器に昆布→鯛→昆布と置いて中火で20〜30分蒸す。

2015111202

four 蒸し終わり、鍋に残った蒸し水に昆布と鯛のダシと塩のエキスが落ちているので、使い終わった昆布と鯛の頭を入れ弱火にかけ、豆腐とネギを入れ味噌汁を作る。

2015111203

five 使い終わった昆布は包丁で細かく刻みフライパンに胡麻油を引いてひじきやニンジンと炒め醤油で味付けする。


2015年11月25日 (水)

喜昆布(よろこぶ)

mocco昆布大使/野菜ソムリエ、ジュニア・アスリート フードマイスター

喜昆布(よろこぶ)

2015111201

<材料>

・ご飯、とろろ昆布、塩、具:お好み

<作り方>

one 炊いたご飯でおむすびを作りとろろ昆布をまぶす。


2015年11月23日 (月)

昆布味噌キャベツ

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

昆布味噌キャベツ

2015111001

<材料(2人分)

・キャベツ:約1/4個

[昆布味噌]
・味噌:大さじ2
・昆布粉末:小さじ1/2
・酒:大さじ2
・みりん:小さじ4
・ハチミツ:小さじ1/4~1/2 ※お好みで調整下さい

<作り方>

one キャベツは、バラバラにならないようにザク切り(食べやすい大きさ)にします。

two 小鍋に[昆布味噌]の材料を加え、弱火で焦げ付かないように煮ます。小鍋の周りからフツフツとしてきたら、よくかき混ぜ合わせ出来上がりです。

three キャベツに「昆布味噌」をつけてお召し上がり下さい。



clipワンポイント

・キャベツのビタミンCは外葉と芯に、ビタミンUは内側の葉(芯葉)に豊富に含まれているので、外側から内側(芯葉)までまるごとキャベツを召し上がって頂くと、栄養&エネルギーのバランスがとれますね。

2015年11月20日 (金)

昆布入り手作りひろうす

ハミルトン純子昆布大使/料理家、Ichiju Sansai主宰

昆布入り手作りひろうす

2015110901

<材料>

・木綿豆腐:約800g
・山芋:50g
・卵:1/2〜1個(豆腐の水切りの状態により、量を加減する)
・人参:1/2本
・冷凍枝豆:30粒程
・細切り出しがら昆布:60g
・塩:小さじ1/4

<作り方>

one 木綿豆腐に重しを乗せて数時間おき、しっかり水切りする。

two one を裏ごしするかフードプロセッサーにかける。

three 山芋のすりおろしを加えてよく混ぜ、堅さをみながらとき卵を加える。

four 人参は2-3cmのせん切りにして、さっと火を通しておく。すべての具と塩を加えてよく混ぜ、好みの大きさに丸める。

five 揚げ油をやや低めの温度に熱し、きつね色になるまで揚げる。


clipワンポイント

・「ひろうす」というのは「がんもどき」の関西での呼び方。

2015年11月18日 (水)

ハリハリ漬け

扇田彩子昆布大使

ハリハリ漬け

2015110801

<材料>

・きざみ昆布(乾燥):5g
・切り干し大根:1袋(30~50g)
・人参:50g

[調味料]
・煎りゴマ:大さじ2
・醤油:大さじ3
・砂糖:大さじ2
・酢:大さじ5
・みりん:大さじ2

<作り方>

one 切り干し大根は洗ってから水につけて戻す。しっかり水分を絞って、食べやすく切る。

two 人参は細い千切りにする。

three 合わせた[調味料]の中に材料を入れて、味が馴染めば出来上がり。

2015年11月16日 (月)

もちきびとレンコンの昆布塩糀スープ

木下あやこ昆布大使/中医薬膳指導員、雑穀エキスパート

もちきびとレンコンの昆布塩糀スープ

2015110701

<材料(2人分)>

・玉ねぎ:1/4コ
・レンコン:40g
・しめじ、えのきなど:40g
・もちきび:大さじ1~11/2
・昆布だし:2~2カップ強
・醤油:小さじ1/2位
・塩糀:大さじ1/2位  又は自然塩:小さじ1/3~1/4
・黒こしょう:適宜

<作り方>

one 玉ねぎは5mm幅位のくし切り、れんこんは1~2mm幅のいちょう切り、しめじはいしづきを取ってほぐしておきます。

two もちきびは茶こしを使って2~3回洗い、10分ほど水につけておきます。

three 鍋に昆布だし、one を入れて火にかけ、フツフツしてきたら水気をきった②を加え、中火→弱火で7分位加熱します。

four しょう油で(お好みの)美味しそうな色に仕立て、塩糀で味を調えて出来上がりです。


clipワンポイント

・ 栄養豊富で、しかも糖質や脂質の代謝にも優れてダイエット向きなもちきびと、せきや風邪、花粉症にも効くと言われているれんこんの食感が楽しいです。

・ 仕上げに、少量のごま油やオリーブ油を加えると、中華風、洋風の献立にも合いますよ。

2015年11月13日 (金)

タコトマト

野口知恵昆布大使/管理栄養士、シニア野菜ソムリエ★

タコトマト

2015110601_2

<材料>

・タコ薄切り:1カップ
・トマト:大2個
・ニンニクみじん切り:1かけ
・生姜みじん切り:1かけ
・昆布薄切り:2つまみ
・バジル:3枚
・オリーブ油、塩、こしょう:少々

<作り方>

one フライパンにニンニク、生姜、オリーブ油を入れ香りが出るまで熱する。

two 1口大に切ったトマトと昆布を入れてトマトが約半分になるまで煮詰める。最後にタコを入れて加熱をし、塩、こしょうで味をととのえる。

three お皿に盛り付けてバジルを飾る。


clipワンポイント

・トマトはカットトマトを使用しても美味しくできます♪

2015年11月11日 (水)

昆布でねっとり~南瓜コロッケ

神田美優昆布大使/ベジタブル&フルーツアドバイザー

昆布でねっとり~南瓜コロッケ

2015110501

<材料(10個分くらい)>

・カボチャ(ふかしてマッシュしたもの):200g
・根昆布粉末:5~10g
・醤油:5~10g
・はちみつ:20g
・塩コショウ:少々
・プロセスチーズ:10個
・パン粉・卵・薄力粉:適量

<作り方>

one 材料をすべてをよく混ぜ合わせます。

two チーズを包み込むように丸めてコロッケの種を作っていきます。すべて丸めたら薄力粉・卵・パン粉の順に衣をつけていきます。

three 170度の油でこんがりきつね色になるまで揚げたら完成です!



clipワンポイント

・南瓜は水気の少ないもの、ほくほくしたものをお勧めします。
・チーズはクリームチーズでもOK。お好きなものを使ってください~。

2015110502

2015年11月 9日 (月)

とろろトロロ汁

田中典子昆布大使/食育アドバイザー、調理師

とろろトロロ汁

2015110401

<材料(2人分)

・とろろ昆布
・卵:1個
・とろろ芋:50g
・だし汁:300cc

<作り方>

one 卵を割りほぐし、すりおろしたとろろ芋とよく混ぜ合わせおく。

two だし汁を沸騰させ、one をゆっくりと回し入れる。

three 塩、薄口醤油で味付けし、とろろ昆布を入れ出来上がり。


2015年11月 6日 (金)

春を告げる「若竹煮」

白沢千春昆布大使/ヒーリングフード・エキスパート・インストラクター

春を告げる「若竹煮」

2015110301

<材料(2人分)>

・たけのこ:(正味)400g
・わかめ:(塩蔵)50g
・木の芽:適宜
・昆布だし:2カップ
・薄口しょうゆ:大さじ1/2
・酒・みりん:各1/4カップ
・塩:少々
・ぬか:2/3カップくらい
・赤とうがらし:1本

<作り方>

one たけのこを下ゆでする。先端部分を斜めに切り落とし、身を傷つけないように皮にのみ浅く縦に切り目を入れる。

two たっぷりの水に、たけのこ、ぬか、赤唐辛子を入れて、火にかけ、1~1時間半くらいゆで(竹串がすっと通るくらい)そのままおいて冷やす。

three ぬかを洗って落とし、切り目から広げるように皮をむき、2時間くらい水にさらす。

four たけのこは、穂先と太い部分に切り分ける。穂先は固い部分を切って、縦半分にする。太い部分は、食べやすい厚さに輪切りする。

five わかめをよく洗い、水で戻して、食べやすく切る。

six 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、アルコールを飛ばしたら、昆布だしを加え、しょうゆ、塩も加えて煮汁を作る。たけのこを入れて、弱火で約20分煮て、そのまま冷やす。

seven 盛り付ける直前に、たけのこを煮汁ごと温め、わかめを加えてサッと煮て器に盛り、木の芽を添える。


2015110302

2015年11月 4日 (水)

昆布ぼたもち

芦澤美雪昆布大使/生活クラブ食のコンシェルジュ

昆布ぼたもち

2015110201

<材料>

・餅米 2合 (うるち米を入れずに餅米だけで作ると、翌日でも固くならずに食べられます)
・小豆:300g
・ビートグラニュー:300g
・塩:適量
・昆布:3cm角
・こぶ茶:4g〜6g
・おぼろ昆布:適量

<作り方

(餅米)

one 餅米は洗って30分〜1時間程度浸水させる。

two 厚手の鍋か炊飯器で炊き上げる。

three 炊きあがったら、ご飯粒を半分くらいつぶして粘りが出るまですりこぎでつき、昆布茶を混ぜる。好みのサイズに分けておく。

(小豆)

one 小豆は流水で洗い、鍋に昆布、小豆を入れかぶるくらいの水を注いで火にかける。沸騰したら1カップの水をさし、再度煮立ったら蓋をして弱火で小豆が柔らかくなるまで煮る。水気が足りなくなったら水を足しながら煮る。

two 塩少々とビートグラニューで甘みをつけ、蓋をとって汁気がなくなるまで煮詰める。

three 好みの粒状まですりこぎなどでつぶしておく。

(組み合わせる)

one 小豆の方は丸めた餅米に小豆餡で包む。

two おぼろ昆布のほうは、小豆餡を餅米で包む。そのまわりにおぼろ昆布を巻きつける。


clipワンポイント

・ 餅米にこぶ茶を入れることで、甘しょっぱい味でさっぱりと食べられる様になります。

2015年11月 2日 (月)

簡単 ラディッシュといよかんのプレスサラダ

菊地代緒恵昆布大使/栄養士、薬膳アドバイザー

簡単 ラディッシュといよかんのプレスサラダ

2015110101

<材料>

・ラディッシュ
・きゅうり
・いよかん
・細切りがごめ昆布
・アーモンド

<作り方>

one ラディッシュはスライス。きゅうりは蛇腹に切り込みをいれてから1cmぐらいに切る。いよかんは、皮をむいて、手で小分けする。

two ラディッシュ、きゅうり 別々にひと塩する。(ラディッシュから色がでるので一緒にしません)

three少し時間を置いてから、混ぜ、更にがごめ昆布を加える。

four いよかんを加え(むくときに出る果汁もいれる)さっとあわせる

five 盛り付け時、刻んだローストアーモンドを飾り完成です

2015110102

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »