こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

昆布だしと生クリームで柔らかシチュー

久留須知子昆布大使

昆布だしと生クリームで柔らかシチュー 

16050801


<材料(4人分)>
 

・切だし昆布を水につけておいたもの:600cc(昆布水)
・生クリーム:200ml
・ジャガイモ:2個
・きのこ:少々
・玉ねぎ:1/4個
・塩:少々
・バター:小さじ1

<作り方>

one ジャガイモはあらかじめ切っておき、レンチンして柔らかくする

two ジャガイモと細かく刻んだキノコと切った玉ねぎをバターで炒める

three 素材がある程度焼き目が付いたら、そこに昆布水を入れて煮込む

four 材料に火が通ったら生クリームを加える。

five 塩を加え味付けする。

clipワンポイント

・アサリとグリンピースを別茹ででひと手間加えることで、ふっくら色良く仕上がります。

2016年5月27日 (金)

アサリとグリンピースの炊き込みご飯

大川美紗代昆布大使/栄養士、フードスペシャリスト

アサリとグリンピースの炊き込みご飯

20150901

<材料>

・米:2合
・アサリ:200g
・グリンピース(剥いたもの) :30g
・刻み昆布:大さじ2
・酒:大さじ2
・水:1カップ

[調味料A]
・アサリの蒸し汁
・グリンピースの茹で汁
・酒:大さじ1
・塩:小さじ1/8


<作り方>

one 米は研いでザルにあげておく

two グリンピースは茹でておく(茹で汁もとっておく)

three アサリは酒と水1カップで殻が開くまで蒸し、殻から外しておく(蒸し汁もとっておく)

four 米を炊飯器に入れて[調味料A]を合わせて2・1/2カップになるように調製し、刻み昆布を加えて炊飯する

five 炊き上がったらすぐに twothree を散らしてしばらく蒸らす



clipワンポイント

・アサリとグリンピースを別茹ででひと手間加えることで、ふっくら色良く仕上がります。

2016年5月25日 (水)

意外と簡単!福神漬け

川原ちさと昆布大使

意外と簡単!福神漬け

16050701

<材料>

・大根、れんこん、にんじん:合わせて500gほど (きゅうりやなすを入れても)
・生姜:ひとかけ
・砂糖:醤油、みりん、酒、酢:(1:1:1:1:0.6)
・糸切り昆布:10g
・鷹の爪:お好みで


<作り方>

one 野菜はすべて、薄いいちょう切りにして、軽く塩をふって揉み、放置。

16050702

two 鍋に調味料と生姜、鷹の爪を入れて煮立たせたところで、one を入れ、

16050703

軽く火通ししたら、しゃきしゃき感の残るうちに野菜を引き上げる。

16050704

three two の調味液をとろみがつくまで煮詰める。

four 野菜ととろみのついた液を合わせて冷蔵庫で1時間以上寝かせると出来上がり。

白ごま(材料外)をたっぷり加えて混ぜます。

16050705

clipワンポイント

※今回にんじんの大きさの関係でこれだけ拍子切りに。
※調味液の割合は好みに変えていってもよいでしょう。

2016年5月23日 (月)

はんぺんの塩こんぶチーズ焼

永瀬直子昆布大使/料理研究家、だしソムリエ

はんぺんの塩こんぶチーズ焼

16050601

<材料>

・はんぺん:1枚
・塩こんぶ:適量
・とろけるチーズ:適量
・マヨネーズ:適量
・アサツキ2本

<作り方>

one  はんぺんをカットし、グラタン皿などの耐熱皿に並べる。

16050602

two ヨネーズをぬって、塩こんぶ、とろけるチーズをかけトースターで6分焼く。

16050604

three チーズがとけて焼あがったら、アサツキをかけて完成です。


clipワンポイント

・お子様のおやつにも、お酒のおつまみにも最高の一品です。

2016年5月21日 (土)

塩こんぶ[無限]天丼

岩佐優昆布大使/調理師学校講師、昆布料理研究家

塩こんぶ[無限]天丼

16050501_2

<材料>

・塩こんぶ:5g
・お湯:70cc
・濃い口醤油:5cc
・白ごはん:150g (お好みで!その場合は天汁を増やしてください)
・焼き海苔:3切りを2枚
・天ぷら粉:適宜

[分量外]
・揚げ油
・小麦粉(ふり粉用)

<作り方>

one 塩こんぶ5gを「掬い網」に入れ、熱湯70ccを上から注ぐ。

two one の濾したお湯を鍋に入れ5ccの濃い口醤油を加え温める。(天つゆ)

three お湯をかけたくらこん塩こんぶをキッチンペーパーで水分を拭き取る。

four three の塩こんぶに分量外の小麦粉を振り、溶いた天ぷら粉をからめる。

five 180℃に熱した分量外の揚げ油で塩こんぶをばらしながらさくっと揚げる。

six 丼に熱々の白ごはんをよそい、天つゆを半量かけ、焼き海苔をのせる。

seven その上に揚げた塩こんぶを乗せ残った天つゆをかけて完成です!

2016年5月19日 (木)

破竹と豚の簡単こっくり昆布煮

真坂かな昆布大使/調理師、中医薬膳講師

破竹と豚の簡単こっくり昆布煮

16050405_2

<材料>

・細切りだし昆布:5g
・スペアリブ:200g
・ゆがいた破竹(はちく):適宜
・にんにく:3~5片
・醤油
・水

<作り方>

one にんにくは皮ごと包丁の背で押しつぶし皮をむく

two 中華鍋に油とにんにくを入れ、塩ひとつまみ振りかけてスペアリブを両面こんがり焼く

three 細切り昆布を加え、さらに炒める

four 100cc~150cc程度の水、破竹を加えて中火で煮込む

five 上下をよく混ぜながら途中、煮汁の味をみて、醤油を加え、 少し濃いめの煮汁になるように煮詰める。


clipワンポイント

・水分が少なめなので、鋳物の鍋などで煮込むとさらに美味しくできます。

2016年5月17日 (火)

ふきの当座煮

植谷佐江子昆布大使/野菜ソムリエ、栄養士・食育マイスター講師

ふきの当座煮

16050401

<材料>

・ふき :1束(400g)
・だしを取った後の昆布:大さじ3

[調味料]
・昆布だし:100cc
・醤油:1/3カップ
・みりん:大さじ3
・酢:大さじ2

<ふきの茹で方>
たっぷりの熱湯に塩少々を加えた中で葉を茹で、葉のアクで黒くなった湯で茎を3~5分くらい茹でるといい。
茎は、皮は付けたまま、鍋の大きさに合わせて切り、冷水に取り両端から皮をむいて4~5㎝の長さに切る。

<作り方>

one 鍋にふきと、だしを取った後の昆布、[調味料]を入れて火にかける。

two 煮立ったら火を弱めてアクを取り除き、落とし蓋をして30分煮る。

three 途中でふきを返しながら、煮汁が無くなるまで煮たら出来上がり。


160504021605040316050404


clipワンポイント

・ふきは茎が均等な太さで、葉につやがあり、切り口がきれいなものを選んでください。

2016年5月15日 (日)

カリフラワーのスパイシー昆布炒め

加藤紫津子昆布大使/料理教室「健脳cooking」主宰 、サプリメント管理士

カリフラワーのスパイシー昆布炒め

16050301

<材料>

・カリフラワー:半分
・だしを取った後の昆布:乾燥時5g
・オリーブ油またはバター:大さじ1
・醤油:大さじ1
・カレー粉:少々

(カレー粉は今回はオーガニックのスパイスが合わさったものを使いました。
その原材料は、ターメリック、シナモン、カレーリーフ、レモングラス、ショウガ、白コショウでした。)

<作り方>

one カリフラワーは硬めに蒸す。または茹でる。

two フライパンを中火で温め、オリーブ油またはバターを熱しカレー粉を入れて軽く炒め、続いてカリフラワーを炒める。

three 水を切っただしを取った後の昆布、醤油を入れてさらに水分を飛ばすように炒める。

2016年5月13日 (金)

蒸し野菜の昆布ジュレ掛け

久留須知子昆布大使

蒸し野菜の昆布ジュレ掛け

16050201

<材料(4人分)>

・ジャガイモ:4つ
・にんじん:小1本
・ミニトマト:10個くらい
・あればブロッコリーやキュウリを添えると華やかでいいかもしれません。
(今回は用意ができませんでした・・・・・)

・昆布水:200ml
・塩:小さじ1/2
・醤油:小さじ1
・ゼラチン:10gほど(硬さによってお好きな分量でも構いません)

<作り方>

one まず少々温めた昆布水に、水で溶かしたゼラチン(大さじ3杯くらいの水)を入れてゆっくりかき混ぜる。

two なじんだら粗熱を取りその後タッパーなどに入れて冷やし固める。

three ジャガイモ、ニンジンは茹でる。または、シリコンウェアなどにいれて蒸して柔らかくする。

four その後サイコロ状に切ってもよいし、面倒であれば食べやすいサイズに切る。
ここであればきゅうりやブロッコリーも添えるとなお彩が良い。

five ミニトマトを切り、 four の切ったものを合わせて器に盛り付ける。

six 最後に固めた昆布水ジュレをかける(このときジュレはざくざくしたほうがよい方はたくさんジュレを混ぜる)

2016年5月11日 (水)

昆布ピクルス

山口順子昆布大使/管理栄養士、食育アドバイザー

昆布ピクルス

16050101

<材料>

「ピクルス液」 約3カップ分

・米酢:1カップ
・水:2カップ
・三温糖:80g
・塩:ひとつまみ
・昆布:1枚

お好みで
・赤とうがらし (種を抜く):1~2本
・ローリエ:1枚

16050102

作り方>

one ホウロウまたはステンレスの鍋に「ピクルス液」を入れて火にかけ、煮立ったらそのまま冷ます。

two 好みの野菜をほぼ同じ大きさに切る。

three 別の鍋に湯を沸かし、塩少々を入れ、野菜を30秒間ほどゆで、ざるに上げて水けをきる。

four 熱湯消毒した保存瓶に野菜と昆布を入れ、冷めたピクルス液を注ぎ入れてふたをし、瓶を振ってなじませる。


clipワンポイント

・冷蔵庫で保存し、次の日から1週間くらいが食べ頃です。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »