こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2017年1月 | トップページ

2017年2月

2017年2月23日 (木)

鶏と大根、昆布のさっぱり梅煮

川原ちさと昆布大使

鶏と大根、昆布のさっぱり梅煮

17020801

<材料(4人分)

・鶏もも肉:500g
・大根:400g
・昆布:6×15cmくらい
・梅干:3粒
・しょうが:ひとかけ
・塩:ひとつまみ
・醤油:適量

<下準備>

one 大根は皮を剥き、厚さ1cmほどのいちょう切りにして、レンジで下蒸し。

two 昆布は水で戻して3×3cmくらいにカット。戻し水は煮汁として使うのでとっておく。

three 梅干は種を除いてたたいておく。

four 鶏肉は昆布よりひとまわり大きいくらいにカット。



<作り方>

one 鍋に油をしき、強火で軽く塩(材料外)をふった鶏肉を両面焼く。

two one に昆布戻し水を入れて、しょうがと昆布、大根を入れ、昆布が柔らかくなるまで煮る。

three 梅干を加え、醤油を軽くさし、塩をひとつまみほど入れて、煮込む。

four 全体が柔らかくなり、煮汁が少なくなったら、味を調整して出来上がり。

2017年2月20日 (月)

こんぶ茶あんかけのかきたま

大山加奈惠昆布大使/食品保健指導士、食育管理士

こんぶ茶あんかけのかきたま

17020701

<材料(2人分)

・卵:3個
・にんじん:1/3本
・しいたけ:2枚
・だし汁:50cc
・万能ねぎ:5本


[調味料]
・しょうゆ:大さじ1
・みりん:大さじ1
・こんぶ茶:小さじ1/2
・だし汁:1カップ
水溶き片栗粉:大さじ1


<作り方>

one にんじんは皮をむいて、みじん切りにする。しいたけは軸と笠をみじん切りにする。

two ボールに卵を割入れ、one、だし汁、塩・こしょうを加えよくかき混ぜる

three フライパンにサラダ油をしき、two の卵液を入れて、時々箸でかき混ぜながら、かきたまを作る。

four 鍋に[調味料]と、小口切りにしたねぎを入れて火にかけ、沸騰したら、水溶き片栗粉を加えとろみが出るまで煮る。

five 皿にかきたまを入れ、上から4のあんかけをかけて出来上がり。

2017年2月17日 (金)

節約箸休め☆大根の皮でハリハリ漬け

大川美紗代昆布大使/栄養士、フードスペシャリスト

節約箸休め☆大根の皮でハリハリ漬け

17020601

<材料>

・大根の皮(桂剥きにしたもの):1本分
・人参:3cm
・昆布の細切り:大さじ1
・鷹の爪:1本

[調味料]
・しょうゆ、みりん、酒、酢、水:各40ml
・砂糖:小さじ1

<作り方>

one 大根の皮は1週間ほど干して完全に乾燥させておく

17020602

two 密閉できる耐熱容器に1を砕いて入れ、短冊切りにした人参、昆布、鷹の爪も加える

three [調味料]を小鍋で沸かし、two に注ぎ入れる

four 粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて時々混ぜながら2~3日置いたらできあがり


clipワンポイント

・自家製切干大根を砕いて漬けておくだけの簡単レシピです。

2017年2月15日 (水)

ヘルシーで、おいしい鶏むね肉の昆布〆

永瀬直子昆布大使/料理研究家、だしソムリエ

ヘルシーで、おいしい鶏むね肉の昆布〆

17020501

<材料>

・・鶏むね肉:200g
・真昆布:適量
・塩:適量
・柚子:適量
・アサツキ:適量


<作り方>

one 真昆布を湿らせ、包みやすい状態に戻しておく。

two 鶏むね肉に塩を振る。

17020502

three 塩を振った鶏むね肉を、昆布で包みラップで巻いて一晩おく。

17020503

four 一晩おいた鶏肉を、グリルで15分焼きます。

five 昆布〆に使った昆布を刻んで、アサツキと柚子を添えて完成です。

2017年2月13日 (月)

塩昆布とキャベツなどの栄養盛り盛りパスタ

久留須知子昆布大使

塩昆布とキャベツなどの栄養盛り盛りパスタ

17020401

<材料(2人前)

・塩昆布:30g~50gほど
・スパゲティ:200g
・キャベツ:4枚
・ベーコン:2枚かソーセージ5本
・しいたけまたはキノコ適量
・オリーブ油:大さじ2
・にんにく:1片(みじん切り)

<作り方>

one キャベツはざく切りにし、ベーコンやソーセージは食べやすいサイズにカットする。
同時にしいたけやキノコも同類に切る

two スパゲティは表示通りゆでますが若干早めにあげる(炒めるので)。ゆで汁はとっておくこと

three フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて焦がさないよう炒める

four キャベツやソーセージキノコ類を入れて火が通ったゆで汁と塩昆布を加え最後にスパゲティを入れて混ぜて出来上がりです。

2017年2月10日 (金)

昆布入りガタタン

中井桃江昆布大使/調理師、北海道フードマイスター

昆布入りガタタン

17020301

<材料(2人分)

・冷蔵にある野菜:適量
(今回は「大根、人参、白菜、水菜」何でも合いますよ)
・さつま揚げ:2枚
・こんぶ(1cm角に切る) :10cm
・豆腐:100g
・白玉粉:70~80g(豆腐の状態で調整する)
・たまご:1個
・顆粒チキンスープ素:5g
・水溶き片栗粉:適量

<作り方>

one 鍋に切ったこんぶと水1ℓを入れておく。
大根、人参はいちょう切り、さつま揚げは1cm角、白菜は2cm角に切り、水菜は食べやすい長さに切る。

two 鍋に大根、、人参を入れ火にかけ、野菜が柔らかくなったら白菜とさつま揚げを入れて煮込む。

three 袋に豆腐と白玉粉を入れ、袋でよく揉む。耳たぶより、少し柔らかめにして two の鍋のなかに丸めて入れる。

four 白玉に火が入ったら、顆粒チキンスープ素、塩、しょう油で味を付け水菜と溶き卵入れ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。


clipワンポイント

・お好みで、ゴマ油や黒コショウ、酢を入れて食べるのもオススメです。

2017年2月 7日 (火)

和風ピクルス

上田梢昆布大使/食育アドバイザー

和風ピクルス

17020102

<材料>

お好みの食材
(おすすめの食材:パプリカ、人参、大根、蓮根など)

[調味料A]
・酢:100cc(1/2カップ)
・水:100cc(1/2カップ)
・砂糖(はちみつでも可能):大さじ3
・塩:小さじ1
・生姜:お好みで少々

◇だし昆布:10cm分(または きざみ昆布:適量)
◇赤唐辛子:お好みで適量


<作り方>

one 保存容器の煮沸消毒を行い、乾かす

two 食材を食べやすい大きさに切る大根やきゅうりなど水分が多い物は塩揉みをし、

      ある程度水分が出たら捨てるれんこんは1~2分、人参はさっと茹でて水を切る

three [調味料]を鍋に入れ、沸騰したら火を止め、冷ます

four 乾いた保存容器に食材と◇印の物と、three の冷めた調味料を入れる


clipワンポイント

おすすめの食べ方
・シンプルにそのままで
・塩昆布や「ひとふり昆布」をふりかけて
・からしで和えて
・焼き豚や生ハムと
・マヨネーズで和えて

2017年2月 3日 (金)

昆布チーズのおにぎらず

大川美紗代昆布大使/栄養士、フードスペシャリスト

昆布チーズのおにぎらず

17020101

<材料>

・焼き海苔(全形):1枚
・ごはん:1膳分
・塩昆布:大さじ1
・スライスチーズ:1枚
・いりごま:小さじ1

<作り方>

one ごはんに塩昆布、いりごまを混ぜる

two 海苔の中心に one の半量を広げてスライスチーズを乗せ、残りのごはんを盛り付ける

three 海苔で全体を包み込む(ラップを使うと便利)

four 形が落ち着いたら、半分にカットしてできあがり

« 2017年1月 | トップページ