こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

出汁がら昆布、絶対柔らかく煮る技はコレ!

林くみ子昆布大使/アスリートフードマイスター、食品衛生管理者

1  
 
 
 
<作り方>
 
出汁がら昆布の細切り 100g
ツナ缶(油漬け) 1缶
酢 小さじ1
ミリン 大さじ1
醤油 大さじ1
 
one鍋に軽く油切りしたツナ缶と、その他の材料を入れて、水分が無くなるまで炒め煮にする。


<ポイント>
 
酢は何でも良いのですが、この度はリンゴ酢を使用。
 
はじめから酢を入れて、酸味を飛ばす事で、酢が苦手な方でも美味しく食べられる。
 

2017年9月27日 (水)

出汁がら佃煮のトースト

金子由美昆布大使/フードコーディネーター、だしソムリエ、食空間コーディネーター、北海道フードマイスター、プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ、 コムラード・オブ・チーズ
 
 
1_2 
 
<作り方>
 
one昆布とかつおでとった出汁の出汁がらを細かく切り、少なめの水とみりん、砂糖、醤油、白ごまで水分がなくなるまで煮込んで佃煮を作る。
 
twoトーストを少しトースターで温め佃煮をのせて、マヨネーズ・一味をのせて再びトースターで焼いて出来上がり。
  ※画像では、酢漬けしたみょうがをのせています。

2017年9月26日 (火)

昆布茶で秋パスタ

ぐー子昆布大使/食育アドバイザー、食育メニュープランナー、パンシェルジュ プロフェッショナル、幼児食インストラクター
 
1
<材料>
 
ペンネ・・・60g
鮭・・・1切れ
お好みのキノコ・・・50g
大葉・・・3枚
昆布茶・・・小さじ1
ごま油・・・大さじ1
塩胡椒・・・少々
 
<作り方>
 
one.塩(分量外)をひとつまみ加えたお湯で、ペンネを茹でる。
  ※スパゲッティやフェットチーネなど、好みのパスタを使う。
 
twoフライパンにごま油を熱し、一口サイズに切った鮭とキノコを炒める。
 鮭は骨がないように取り除いいておく。
 キノコはしめじと舞茸を使用していますが、好みのキノコを入れてください。
 
threeキノコがしんなりしたら、茹で汁をお玉の半分ほど、ペンネ、昆布茶を加えてさっと混ぜる。
 
four塩胡椒で味を整えたら盛り付け、細切りにした大葉をのせたら完成。

2017年9月20日 (水)

ポテ昆布玉

中村美紀子昆布大使/フードアナリスト、塩ソムリエ

1_2
<材料>

・ジャガイモ:3個
・玉ねぎ:1/2個
・鶏挽き肉:100g
・塩胡椒:適宜
・ヨーグルト:大1さじ
・おぼろ昆布:20g
・胡麻ドレッシング:お好みで

<作り方>

one玉ねぎをみじん切りにする。

twoみじん切りした玉ねぎと、鶏挽き肉を炒め塩胡椒できつめの味を付ける。

threeジャガイモをレンジアップして、ヨーグルトを入れてマッシュポテトにする。

fourマッシュポテトをラップに広げて 炒めた具材を中心にしてボール状にする。

five外周をおぼろ昆布でコーティングする。

six胡麻ドレッシングをかける。


<ワンポイント>

昆布を巻く前の状態で冷凍しておくと、いつでも食べられるしコロッケにもなります。

2017年9月18日 (月)

サーモンのタルタル

金子由美昆布大使/フードコーディネーター、だしソムリエ、食空間コーディネーター、北海道フードマイスター、プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ、 コムラード・オブ・チーズ

1
 


<材料>

タレ しょうゆ・刻み昆布
(刻み昆布は出汁もでるし、食べる時に重宝)
サーモン
スプラウト(大葉でも美味しい)
うずらの卵


<作り方>

oneまずしょうゆに刻み昆布を入れて一晩 冷蔵庫で寝かせておく。

twoサーモンを細かく切ってたたいたものに、タレとタレの中にはいっている刻み昆布とスプラウトを混ぜ合わせる。

three器にもったら卵をのせ、できあがり。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »