こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月29日 (金)

あっさり鮭昆布巻き

中村美紀子昆布大使/フードアナリスト、塩ソムリエ
 
1_2
 
<材料>
 
  早煮昆布 1本半(巻き芯に対し2.5倍計算で算出しました)
  刺身用サーモン 1柵
  干瓢 15ch×6本(巻き芯に合わせて調整してください)
【調味料】
水 1L
醤油 大匙6
本みりん 大匙3
はちみつ 大匙3
塩 小匙1
酢 小匙1
 
<作り方>
 
one昆布は軽く水吹き、干瓢は塩で揉んで水で流す。
水の中で昆布と干瓢を30分ほど浸す。
 
twoサーモンを希望のサイズに切る。
 
threeoneの昆布でtwoのサーモンを巻き、干瓢で巻目を下にして縛る。
 
fouroneの水の中で30分弱火(60度程度)で煮る。
 
five調味料を入れて、落としぶたをしたまま弱火で1時間~1時間半煮込む。
途中で灰汁を取り、煮汁を回しかける。絶対に煮立てないこと。
※醤油は大匙4,5杯で残りを調整したほうが良い。
 
six完全に冷めたら冷蔵庫で保存。

2017年12月28日 (木)

ポカポカあったか ピリ辛豆乳スープ

橋本かな子昆布大使/インナービューティースイーツマイスター
 
 1
 
<材料>
(2人分)
 
・お好きな野菜
(今回はキャベツ3枚、小松菜1株)
・お好きなきのこ
(今回はなめことえのき)
・木綿豆腐 半丁
・塩ひとつまみ
・昆布水 200ml
・豆乳 100ml
・みそ 大さじ1〜
・豆板醤 小さじ1〜
・ナンプラー (お好みで)
 
 
<作り方>
 
one材料を一口大に切る。
 鍋に大さじ1の水を入れ、野菜ときのこを材料順に上から乗せて、塩 を振りかけ蓋をする。弱火でスイッチオン。
 
two材料がクタッとなるまで火が通ったら、豆腐を乗せて昆布水、豆乳を 注ぐ。蓋をしてコトコト煮込む。
 
three沸騰直前で火を止めて、みそと豆板醤を溶かす。
 お好みでナンプラーを垂らし、出来上がり!

2017年12月18日 (月)

昆布とんかつ

金子由美昆布大使/フードコーディネーター、だしソムリエ、食空間コーディネーター、北海道フードマイスター、プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ、 コムラード・オブ・チーズ
 
1_2   

<材料>
 
(2人分)
生姜焼き用豚肉 4枚
昆布(この度は日高昆布使用)
小麦粉 適宜
卵   1個
パン粉 適宜
大根おろし
ポン酢
 
 
<作り方>

 
one水に日高昆布をしばらくつけておき、戻しておく。
 
twoパン粉に細切り昆布や普通の昆布などを細かくカットして混ぜておく。
 
three生姜焼き用の豚肉4枚に塩、こしょうをする。
 
four一枚の豚肉の上に大きさを豚肉と同じ大きさにカットしたものをおき、もう一枚豚肉をかさね、昆布をサンドイッチの状態にし、小麦粉、卵、パン粉をうけて、油で揚げる。
 
five大根おろし、ポン酢とともにいただく。 

昆布出汁の旨みたっぷり ヘルシークリームパスタ

瀬川かれん昆布大使
 
1  
 
<材料>
 
ベーコン 3枚
玉ねぎなどお好みで
パスタ
パスタソース(2人前)
牛乳 150cc
昆布出汁 50cc
 
 
<作り方>
 
one玉ねぎ、ベーコンをしっかり炒めた後に牛乳、昆布出汁を入れて煮込む。
 
 
<ワンポイント>
 
今回は、濃く水出しした昆布出汁を粉末昆布茶の替わりに使用。
 
粉末昆布茶は、塩分が入っているので、濃厚昆布出汁ならその塩分もカット出来、さらにヘルシー。

2017年12月 7日 (木)

はちみつレモン昆布

山中陽子昆布大使/フードアナリスト、だしソムリエ

1_2

<材料>

・早煮昆布:10~15グラム
・はちみつ:大さじ4~5
・レモン果汁:大さじ2~3


<作り方>

one 鍋に材料を入れ、全体がなじむようによく混ぜ、昆布がしっとりするまでしばらく置く。

two 煮汁と昆布がなじんだら鍋を火にかけ、極弱火で炊く。
    このとき、煮汁が少ないようなら水大さじ2,3杯足してから煮る。

three10~15分炊いて火からおろし、そのまましばらく置いて粗熱を取る。


<ワンポイント>

炊き上がってすぐよりしばらく置いた方が断然おいしいです。
 
  冷蔵庫で保存して、ちょっと口さびしい時に噛み噛みしてください。
きっと、すぐなくなっちゃいますね。

2017年12月 3日 (日)

コン・ブーロール

中村美紀子昆布大使/フードアナリスト、塩ソムリエ

1

<材料>

(ロール)
昆布(今回切ってあるものを用意しました)50g…・昆布A
油揚げ 2枚
豚肉 80g
片栗粉 少々(つなぎ用)
おろし生姜 少々(汁除く)
ネギ 5cm(みじんぎり)
昆布 (巻き止め用)長いもので1枚…・昆布B
(だし)
昆布 1枚
水 150cc
砂糖 小1
麺つゆ 大1
みりん 大1

<作り方>

one 煮汁を作る。
    あらかじめ昆布を切ってフライパンの底に敷き、材料を入れて1度煮ておく。
    昆布Bを1/4に切り水拭きしておく。

two 油揚げ2枚を油抜きして3辺を数ミリ切落とし開いておく。

three 豚肉に片栗粉、生姜少々、ねぎみじん切りを粘りがでるまで混ぜる。
   昆布Aは水洗いのあとよく水分を切っておく。

four  写真のように 油揚げを広げ 豚肉 昆布Aが縞模様になるように載せる。
   豚肉が途切れないようすることがポイントになる。

five  手前から空気をしっかり抜きながら巻き上げる。
   巻き終わりを下にして昆布Bで2か所巻きとめる。

six oneの煮汁に巻き終わりを下にし、中火で15~20分ほど煮詰める。


<ポイント>

one 煮てから少し時間を置くか一度冷ましてからの方が
    味がしみ込んでおいしくなる。

two鶏肉でも代用可能。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »