こんぶネット み~んな大好き、おいしい昆布

昆布情報、昆布の豆知識、昆布レシピならこんぶネット|日本昆布協会

昆布だしの取り方
基本の「昆布だし」でプロの味
簡単がおススメ 人気の「昆布水」
ビックリあっという間に「昆布だし」
昆布水レシピ
だしを取った後の昆布レシピ

みんなのこんぶレシピとは

昆布や昆布加工品を使ったアイデアレシピをどんどん紹介します!
昆布はだしをとるだけでなく、いろいろな料理に使える優秀な食材。
レシピは全て一般の方から投稿されたオリジナル。みんなの昆布レシピをぜひ試してみてね♪

目指せ!昆布マイスター 昆布料理の基本からスピードメニューまで

昆布研究家の旬レシピ 旬の昆布レシピを楽しもう!

奥薗先生のずぼらこんぶ料理

読者になる

昆布水を使ったレシピ

2017年1月 4日 (水)

昆布水と塩レモンの和風ポトフ

SHIMA昆布大使/レシピブロガー、フードスタイリスト

昆布水と塩レモンの和風ポトフ

170102

<材料(4~6人分)

・基本の昆布水:1リットル( ※作り方は下記を参照)
・スペアリブ:400g
・ニンジン:中2本
・ジャガイモ:中2個
・大根:1/4個
・エリンギ:2本
・にんにく:3かけ
・塩レモン:輪切りで6枚
・塩レモンが無い場合は白だし:大さじ2
・醤油:大さじ1
・ブラックペッパー:適量
・ネギみじん切り:適量


<作り方>

one スペアリブを圧力鍋にいれかぶるくらいの水を加え火にかけ、おもりが回ったら10分、火を止め放置10分

two 野菜は大きめの乱切りにします エリンギは縦に4等分に切っておきます。
にんにくは縦に半分に切っておきます。

three スペアリブの煮汁を捨てます。

four エリンギ以外の野菜、ニンニクを圧力鍋に入れます。昆布水を加えます。

five 塩レモンを加え蓋をし、火にかけおもりがまわって15分、火を止め放置15分。

six エリンギを加えます。

seven 醤油で味を整えます。

eight ブラックペッパーを加えます。

nine  一煮立ちさせて完成。器にもってネギを添えます。

 
基本の昆布水

170101

<材料
・だし昆布:5cm×10cm 2枚
・水:1リットル


<作り方>
one 昆布を水にいれて冷蔵庫に1晩(10時間程)

2016年8月12日 (金)

甜心蜜棗(なつめと白玉の甘煮)

真坂かな昆布大使/調理師、中医薬膳講師

甜心蜜棗(なつめと白玉の甘煮)

16080501

<材料>

・乾燥なつめ:15粒(一人3粒)
・白玉粉:20g
・きび糖、黒糖など:20g~30g
・昆布水(水1リットル、昆布10gで一晩冷蔵庫に)適量


<下準備>
one なつめをぬるま湯につけてもどす。

two 柔らかくなったら縦に一本切り目を入れて、種をとりのぞく。
(美しく仕上げたい場合は種をヘタの部分から種取り器でとる)


<作り方>

one 白玉粉を昆布水で少しかために練り、楕円形に丸めてなつめの中に詰める。

two 鍋に1を入れて、ひたひた弱に昆布水を注ぎ火にかける。

three 沸いたら弱中火にしてことことしばらく(5~10分)たく。

four 火が通ったら砂糖を加えて、とろみがつくまで煮詰める。

2016年8月10日 (水)

台湾風唐揚げ(素食)

真坂かな昆布大使/調理師、中医薬膳講師

台湾風唐揚げ(素食)

16080401

<材料>

・エリンギ:350g
・バジル:30g~50g
・塩:小さじ2
・こしょう:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・五香粉:小さじ1
・ごま油:小さじ2・1/2
・地瓜粉(さつまいも粉):大さじ7・1/2
 ※なければ片栗粉で代用可。
・昆布水(水1リットル、昆布10g):100cc~125cc
・小麦粉:大さじ2・1/2

<作り方>

one エリンギを幹のほうから、4cmぐらいの回しざく切りにする。

two すべての調味料を合わせてまぜ、 one を加えてまぜる。

three 170℃~180℃の油で揚げ、黄金色になったらバジルを枝付きのまま一緒に揚げる。

four よく油をきって器に盛り、好みでこしょうと五香粉をさらにかける。

2016年8月 8日 (月)

台湾素食(精進料理)の担仔麺(タンツーメン)

真坂かな昆布大使/調理師、中医薬膳講師

台湾素食(精進料理)の担仔麺(タンツーメン) 

16080301

<材料>

・中華麺:3.5玉
・エリンギ(しめじ、しいたけ):250g
・干し椎茸:5個
・セロリ:1~2本
・ごま油:大さじ5
・昆布水(水1リットル、昆布10g)750cc

(お好みで)
ニンニクすりおろし、ごま油、ラー油、香菜

(トッピング)
小松菜、もやし

[調味料A]
・塩:ふたつまみ
・醤油:小さじ3
・胡椒:多めの少々

[調味料B]
・醤油:小さじ2
・塩:小さじ1・1/2弱(しっかりめの味に調える)
・黒酢:小さじ1・1/2弱


<下準備>

one 小松菜、もやしは油を少々と塩を入れたお湯でサッと湯がく。

two ニンニクをすりおろす。香菜をざっくりと大きめに刻む。

three きのこ類、セロリをせん切りにする。干し椎茸はもどさず手で細かく砕く。


<作り方>

one  フライパンにごま油ときのこ、干し椎茸を入れてひとつまみの塩を加え火にかける。

two あまり混ぜずじっくりと炒める。しんなりしてきたらセロリも加える。  [調味料A]を加えて混ぜ、炒める。

three 昆布水を火にかけ、沸騰直前に火を止める。
[調味料B]を鍋で合わせて塩味をそのまま飲んで美味しい程度に調整する。
(先に合わせてから火にかけてもよい。沸騰厳禁!)

four 麺をゆがく。表示時間より短い時間ゆがき、しっかり湯をきる。

five 大き目のお椀にセロリのみじん切り小さじ1、ごま油かラー油少々を入れて、three を注ぐ。麺を入れ、one と小松菜、もやしを乗せる。香菜、ニンニクすりおろしを乗せて完成。



clipワンポイント

・ 冷たく食べたい場合は、three で火にかけずに調味料と合わせる。four の麺を水でしっかりもみ洗いする。

2016年8月 1日 (月)

トマトとパプリカの赤いスムージー

植谷佐江子昆布大使/野菜ソムリエ、栄養士・食育マイスター講師

トマトとパプリカの赤いスムージー

16080101

<材料>

・トマト:1/2個
・赤パプリカ:1/2個
・桃:1/2個
・大葉:2枚
・昆布水:150cc
・オリーブオイル:少々


<作り方>

one ミキサーにすべての材料を入れて、回す。

two ガラスのコップに入れて、最後にオリーブオイルを少し垂らす。

2016年7月18日 (月)

えだまめの呉汁

植谷佐江子昆布大使/野菜ソムリエ、栄養士・食育マイスター講師

えだまめの呉汁

16070604

<材料(4人分)

・枝豆(さや付):1袋(200g)
・昆布水:300cc
・麦みそ:20g
・絹こし豆腐:1/2丁


<作り方>

one 枝豆をゆで、昆布水と一緒にミキサーにかけすりつぶす。

two one を鍋に入れ、火にかけて吹きこぼれないように煮る。

three 麦みそを入れ、豆腐を手で崩しながら入れ、火が通ったら器に盛る。
※小口切りにしたみょうがなどを添える。

clipワンポイント

・呉汁とは、「大豆を水に浸し、擂り潰したペーストを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものが呉汁である。擂り潰した枝豆を入れた味噌汁は青呉汁あるいは枝豆呉汁という。」( Wikipediaより)

2016年7月 7日 (木)

昆布水水ようかん

岩佐優昆布大使/調理師学校講師、昆布料理研究家

昆布水水ようかん

16070301

<材料(流し缶1枚分(12×15×4cm))

・棒寒天:4g
・昆布水:500cc
・上白糖:100g
・小豆こし餡:380g
・水:50cc
・葛粉:5g


<作り方>

one 棒寒天をたっぷりの水で、一晩つけておきます。

two 葛粉5gに水50ccを加え、指先でしっかり溶き茶こしでこします。

three 水につけておいた棒寒天を水から引き上げ水気をきります。
昆布水500ccを加えて火にかけしっかりと沸騰させます。
(沸騰させて寒天を完全に煮溶かす)

four 棒寒天が溶けたら上白糖100gを加え更に小豆漉し餡380gを加えます。しっかり沸騰させましょう。

five 水で溶いた葛粉を加え再び沸騰させます。氷水に入れてあら熱を取ります。
鍋を冷水にあて、ゆっくりと混ぜながら少しトロミがでるまで冷ます。
少し熱めのお風呂の温度程度ですよ。その後、粉ふるいでこします。

six 食べやすい容器に流します。色々な容器でお試しください。
(和菓子屋さんなどで、 小豆こし餡やその材料となる生餡を手に入れることもできます)


clipワンポイント

・小豆はデンプンとタンパク質で、ビタミンB1を多く含んでいます。
ビタミンB1は筋肉の中に疲労物質がたまることを防ぐ働きがあります。
筋肉を使って疲れたとき、また筋肉痛や肩こりのあるとき、小豆を食べれば症状が改善されますよ。
小豆の外皮には、利尿や便通を促進するサポニンという成分が多く含まれています。
さらに二日酔い改善効果もありますよ。

<簡単な昆布水の作り方>

one 1リットルのお水に対して、10gの昆布を入れ、そのまま一晩置きます。

two 昆布を取り出して完成。
昆布を1~2mmの千切りにすると、3時間後から利用出来ますよ。

・夏場は水が傷みやすいので、一晩置くときは必ず冷蔵庫に入れて下さい。

2016年6月 3日 (金)

昆布水でぬか床作り!

加藤紫津子大使/料理教室「健脳cooking」主宰 、サプリメント管理士 

昆布水でぬか床作り!

16060201

<材料>

・生の米ぬか(無農薬米のもの、できるだけ新鮮なもの):1kg
・昆布水:1~1.2リットル
(冷蔵庫で出汁昆布を水に一晩浸けておいたもの)
・塩:70g
・唐辛子(種は除いて粗く刻んだもの)
・山椒の実:(ドライ 20粒ほど)

お好みで柚子の皮(無農薬)をゆでたものを足すと風味が上がります。


<作り方>

one 材料すべてを大きなボールで混ぜ合わせます。
(握った時に水分が指の間から少し染みだす程度に調節します。)
ほうろうなどの漬け容器に入れて、空気を抜くように押して表面を平らにします。

two 野菜を捨て漬けします。

*捨て漬けとは、野菜の皮や切れ端などをぬかに漬けて、2日ほどで取り出してぬかを発酵させていくものです。キャベツやダイコン、ニンジン、出汁をとった後の昆布などが適しています。ナスなどのアクの強い野菜は適していません。

three 捨て漬けした野菜を味見して、塩辛いうちは発酵が足りません。
酸っぱくなってきたら、お好みの野菜に塩をまぶしてから漬けていきます。

four 発酵した後は、できれば毎日混ぜましょう!

clipワンポイント

・異常発酵させないために毎日混ぜることがベターです。
毎日混ぜることができないときは一時的に冷蔵庫に避難させます。
水分が増えすぎて表面に溜まるようなら、水を捨てたり、生ぬかと塩を足したり、適度に調節していきます。

・春から夏にかけてはぬか床を作り始めるのにとても適したシーズンです。気温が低いと発酵が進みにくく、ぬか床が発酵するまでとても時間がかかります。
ですから、冬は新しくぬか床を作るには適していません。

2016年5月30日 (月)

昆布だしと生クリームで柔らかシチュー

久留須知子昆布大使

昆布だしと生クリームで柔らかシチュー 

16050801


<材料(4人分)>
 

・切だし昆布を水につけておいたもの:600cc(昆布水)
・生クリーム:200ml
・ジャガイモ:2個
・きのこ:少々
・玉ねぎ:1/4個
・塩:少々
・バター:小さじ1

<作り方>

one ジャガイモはあらかじめ切っておき、レンチンして柔らかくする

two ジャガイモと細かく刻んだキノコと切った玉ねぎをバターで炒める

three 素材がある程度焼き目が付いたら、そこに昆布水を入れて煮込む

four 材料に火が通ったら生クリームを加える。

five 塩を加え味付けする。

clipワンポイント

・アサリとグリンピースを別茹ででひと手間加えることで、ふっくら色良く仕上がります。

2016年5月13日 (金)

蒸し野菜の昆布ジュレ掛け

久留須知子昆布大使

蒸し野菜の昆布ジュレ掛け

16050201

<材料(4人分)>

・ジャガイモ:4つ
・にんじん:小1本
・ミニトマト:10個くらい
・あればブロッコリーやキュウリを添えると華やかでいいかもしれません。
(今回は用意ができませんでした・・・・・)

・昆布水:200ml
・塩:小さじ1/2
・醤油:小さじ1
・ゼラチン:10gほど(硬さによってお好きな分量でも構いません)

<作り方>

one まず少々温めた昆布水に、水で溶かしたゼラチン(大さじ3杯くらいの水)を入れてゆっくりかき混ぜる。

two なじんだら粗熱を取りその後タッパーなどに入れて冷やし固める。

three ジャガイモ、ニンジンは茹でる。または、シリコンウェアなどにいれて蒸して柔らかくする。

four その後サイコロ状に切ってもよいし、面倒であれば食べやすいサイズに切る。
ここであればきゅうりやブロッコリーも添えるとなお彩が良い。

five ミニトマトを切り、 four の切ったものを合わせて器に盛り付ける。

six 最後に固めた昆布水ジュレをかける(このときジュレはざくざくしたほうがよい方はたくさんジュレを混ぜる)

2016年4月27日 (水)

パプリカのスープ

さかもと萌美昆布大使/料理教室 口福塾主宰、1級フードアナリスト

パプリカのスープ

2016041101

<材料>

・パプリカ:300g
・タマネギ:120g
・エリンギ:1本
・昆布水(昆布ごと):300cc
・ローリエ:1枚
・塩、コショウ:少々
・ハチミツ:大さじ1
・牛乳(豆乳):100cc~

<作り方>

one パプリカは種を除き小口にきる、タマネギは薄いくし切り

two フライパンにオリーブオイルを入れ、タマネギ・パプリカ・エリンギを蓋をしながら蒸し炒めする

three 昆布水を(昆布ごと)に two に入れ柔らかくなるまで煮る

four threeをミキサーに(ビロードのように滑らかになるまで)かけ、フライパンに戻し入れ、牛乳(豆乳)をいれ一煮立ちしたら塩・コショウを少々(味を見ながら)し、味を調える



clipワンポイント

・温かくても冷たくても、濃くても、ミルクや昆布水で伸ばしても、美味しく頂けるスープです。パンにもご飯にも合いますよ。

2016年4月25日 (月)

グリーンアスパラのパンナコッタ・パプリカのスープ

さかもと萌美昆布大使/料理教室 口福塾主宰、1級フードアナリスト

グリーンアスパラのパンナコッタ・パプリカのスープ

2016041202

<材料>

・昆布水:300cc
・グリーンアスパラ:3~4本
・塩:小さじ1/2
・胡椒:少々
・ハチミツ:小さじ1
・豆乳:100cc
・板ゼラチン:6g

<作り方>

one 鍋に300ccの昆布水(切り昆布4gごと)とグリーンアスパラ・塩1/4を入れ柔らかくなりまで煮る

two ミキサーに one を入れ、昆布の形が無くなる迄よく撹拌する

three 鍋に two を入れ、豆乳・胡椒・塩1/4・ハチミツ・戻したゼラチンを入れ、よく混ぜる。

four ゼラチンが完全に溶けたら、ボウルに氷水をはり、木ベラで混ぜながら荒熱を取り、器に入れ、冷蔵庫で二時間ほど冷やす。

clipワンポイント

・ホワイトアスパラ・カリフラワーでも美味しい前菜になります。

2016041201

2016年4月18日 (月)

押し麦のUmamiサラダ

さかもと萌美昆布大使/料理教室 口福塾主宰、1級フードアナリスト

押し麦のUmamiサラダ

2016040801

<材料>

・押し麦:90g
・紫タマネギ:1/4個(45g)
・パプリカ(黄色):40g
・ズッキーニ:1/2本(90g)
・ミニトマトORマイクロトマト:8つ
・マッシュルーム:4つ
・昆布水:240cc(切り昆布ごと)
・レモン:60cc
・塩:適量
・胡椒:適量
・オリーブオイル:適量
・バジルの葉:適量

<作り方>

one  野菜は全て5mm角に切る(ミニトマトは4つに切る)

two  押し麦を洗い、昆布水で茹でる(触感が残る位の固さ)

three  ザルに two をあげ温かい間にレモン汁をかけ良く混ぜ合わす

four  onethree を合わせ塩・胡椒・オリーブオイルで味を調える

five  バジルの葉を手でちぎり飾る

2016年4月15日 (金)

タンドリー鶏ごはん

さかもと萌美昆布大使/料理教室 口福塾主宰、1級フードアナリスト

タンドリー鶏ごはん

2016040701_2

<材料>

・鶏もも肉:一枚(400g)

[調味料]
・塩、胡椒:適量
・カレー粉:大さじ2
・にんにく:一片
・ヨーグルト:大さじ3
・タマネギ :1/2個
・エリンギ:1本
・米:2合
・昆布水
・(ターメリック:大さじ1)
・オリーブオイル:大さじ1
・パセリ:適量

<作り方>

one 鶏肉の肉縮みを防ぐためフォークでプツプツ突き刺し、塩・胡椒する。

two 保存袋に[調味料]と one の鶏を入れ、よく揉みこみ30分ほど冷蔵庫で馴染ませる。

three 洗い米をザルに上げ、水分が切れたら昆布水(切り昆布ごと)と共に炊飯器に入れ(ターメリック)・オリーブオイルを入れよく混ぜる。

four みじん切りにしたタマネギとエリンギ・袋から出した鶏を two の炊飯器に入れ、固めモード(水分少な目)で炊く。

five 炊き上がったら鶏をだし一口大に切り、戻し入れ、パセリを加えよく混ぜる。


clipワンポイント

・ターメリックを入れて黄色いごはんも食欲をそそりますよ。

2016年3月21日 (月)

福来魚(ふくらぎ)の昆布味噌煮

田中美弥昆布大使/シニア野菜ソムリエ、農林水産省 食のオフィシェ

福来魚(ふくらぎ)の昆布味噌煮

 

2016030901

<材料>

・ふくらぎ:半身 1枚
・出しがら昆布:20g程度
・生姜すりおろし:大さじ1

[調味料]
・昆布水:カップ1
・薄口醤油:大さじ2弱
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ2


[仕上げ]
・味噌:小さじ1

<作り方>

one ふくらぎは2〜3等分に切り、ザルに乗せて熱湯をまわしかける。

two 鍋に [調味料] を煮たてて、one と出しがら昆布を上に乗せ、落としぶたをしてアクを取りながら30分中火で煮る。

three 仕上げにに味噌を入れて火を止める。

2016年3月18日 (金)

野菜の甘酢風味の炒め浸し

田中美弥昆布大使/シニア野菜ソムリエ、農林水産省 食のオフィシェ

野菜の甘酢風味の炒め浸し 

2016030801

<材料(2人分)

・ナス:1本
・パプリカ:1個
・ミョウガ:4個


[調味液]
・米酢:大さじ4
・醤油:大さじ1/2
・昆布水:大さじ3
・メープルシロップ:大さじ1・1/2
・塩:少々



<作り方>

one 材料は食べやすい大きさに切り、ごま油でサッと炒める

two 調味液を作り、one を熱いまま入れる


clipワンポイント

・水の代わりに昆布水を足すことで味がうまくまとまります。

2016年3月 7日 (月)

ズッキーニとスライスアーモンドのリングイネ

菊地代緒恵昆布大使/栄養士、薬膳アドバイザー

ズッキーニとスライスアーモンドのリングイネ

2016030301

<材料>

・ズッキーニ
・ニンジン
・ドライトマト:数個
・大葉
・スライスアーモンド
・フレッシュトマト:お好みで
・リングイネ

<作り方>

one ズッキーニ・ニンジンは縦スライスに、大葉はペーストにします。
リングイネは 昆布水で茹でます。更に加塩します。

two ズッキーニ、ニンジンをオリーブオイルで炒める。

three 茹で上がったパスタと僅かの煮汁を絡める。

four ドライトマト、バジルペースト風で味付けます。
(今回は自家製大葉で作ったバジルペーストを使用)

five 更に、ちぎった大葉、スライスアーモンドを併せて完成。


clipワンポイント

・アーモンドは美容フード。大葉の香りもモサモサ頂く大葉も食欲を増します。
・麺をしっかり加塩したお湯で茹でることによって、ソースに塩を加えませんでした。

2016年3月 4日 (金)

豚肉の生姜焼き~昆布醤油ダレ~

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

豚肉の生姜焼き~昆布醤油ダレ~

2016030202

<材料>

・豚ロース肉:100g(約3枚)
・片栗粉:適量
・太白ゴマ油またはサラダ油:大さじ1/2
・ショウガ:小さじ1/2~1(すりおろし)
・ミョウガ:適量(お好みで)

<生姜焼きのタレ>
・昆布醤油ダレ:大さじ2
・リンゴ酢またはお酢:大さじ1
・昆布水または水:大さじ1
・ハチミツ:大さじ1/2


昆布醤油ダレの作り方>

2016030201

油、みりん、酒を1:1:1で合わせ昆布(適量)を入れて出来上がり!!

<作り方>

one 豚肉は「筋切り」をし、片栗粉をまんべんなくまぶし、余分な粉をよくはたきます。

two 「昆布醤油ダレ」にリンゴ酢、昆布水、ハチミツ、皮ごとすりおろしたショウガを加えよく混ぜ合わせます。

three フライパンに太白ゴマ油を入れ、oneの豚肉を重ならないように並べ中火で焼きます。

four 豚肉に焼き色がついたら、twoの生姜焼きのタレを加えて豚肉にからめます。

five お皿にfourの豚肉を並べ、付け合せの野菜(お好み)をたっぷりと添えます。


clipワンポイント

・豚肉に片栗粉をまぶすと、肉の旨味が逃げず調味料を吸うので味もからみやすくなります。

・焼いた時に豚肉が縮むのを防ぐ為に、「筋切り」をします。豚肉の脂身と赤身の境目に包丁で切り込みを入れて下さい。

2016年3月 2日 (水)

冬瓜の酒粕あえ

田中美弥昆布大使/シニア野菜ソムリエ、農林水産省 食のオフィシェ

冬瓜の酒粕あえ

2016030101

<材料>

・ 冬瓜 300g

[和え衣]
・酒粕(練ったもの):50g
・昆布水:大さじ3
・米酢 大さじ2
・メープルシロップ:大さじ1
・醤油:大さじ1/2

[仕上げのトッピング]
・生姜:10g
・おやつ昆布:好みで

<作り方>

one 冬瓜は皮を向き、薄く短冊に切り、塩をふる。しばらくしたら軽く洗って水気を切る。

two [和え衣]調味料をすべて混ぜ、oneに合わせる。

three 生姜の千切り、おやつ昆布をのせる。


clipワンポイント

・作りたてよりも、一晩置いた方が味が馴染んで美味しいです。冷やしてお召し上がりください。

2016年2月24日 (水)

とうもろこしのスープ

芦澤美雪昆布大使/生活クラブ食のコンシェルジュ

とうもろこしのスープ

2016021001

<材料>

・生とうもろこし:2本
・昆布水:500cc 
・牛乳:500cc
・塩、砂糖:とうもろこしの甘さの加減で適量入れる



<作り方>

one 生とうもろこしに切れ目を入れ半分に折る。

two 包丁で実を削ぎ落とす。

three 昆布水にとうもろこしの芯を入れて15分程度煮て出汁をとる。

four とうもろこしの芯は取り除き、そこに実と牛乳を入れる。

five フードプロセッサーにかけてピューレ状にする。

six 中火にかけ、ふつふつとしてきたら弱火にして10分程度煮立てないように温める。

seven 火を止めて仕上げに塩を好みで加える。甘さが足りなければ砂糖を少々加える。


clipワンポイント

・とうもろこしは熱に弱いので、煮立たせないほうが甘みがのこります。

・とうもろこしは利尿作用があるので、身体に溜まった余分な水分を出してくれる効果が期待できます。他にはビタミンB1、ビタミンB2、若返りのビタミンE、さらには食物繊維も豊富なので生活習慣病の予防のためにも、ぜひ食べておきたい野菜のひとつです。

2016年2月22日 (月)

昆布甘酒スムージー

mocco昆布大使

昆布甘酒スムージー


2016020901

昆布甘酒 材料>

・五分づきうるち米:2合
(もち米可)
・麹:200g
・昆布水:600cc
・小豆:大さじ2(なくて可)


昆布甘酒 作り方>

one 炊飯器でお粥炊きする。

two 70℃まで下げ麹を加える。

three 蓋を開けたまま60℃代で半日おく。

four ミキサーかブレンダーで撹拌する。(甘みが増します)


clipワンポイント

・まとめて作り冷凍保存可能。

2016020902



スムージー 材料>

・トウガン
・パセリ
・トマト
・モロヘイヤ
・タアサイ


スムージー 作り方>

one 水分のある材料からミキサーにかけていく。(あまり撹拌し過ぎないこと。)


clipワンポイント

・自然塩を適量加えることをお勧めします。

・その他、ゴーヤ、オクラ、ピーマン、キュウリ、アシタバ、アボカド、コマツナ、ホウレンソウ、ズッキーニなど旬の野菜を中心に、スイカ、メロン、プルーン、ブドウ、モモ、イチジク、ブルーベリーなどのフルーツを加えたりトッピングしてお楽しみください。

2016年2月19日 (金)

ヴィシソワーズ(ジャガイモの冷製ポタージュ)

古谷史織昆布大使/みそソムリエ、調味料ジュニアマイスター

ヴィシソワーズ(ジャガイモの冷製ポタージュ) 

2016020801

<材料>

・ジャガイモ(中):1個
・タマネギ(小):1/2個
・牛乳:200cc
・昆布水:150cc
・塩:小さじ1/2


<作り方>

one ジャガイモの皮をむき1㎝以下の薄切りに、タマネギもスライスする。

two 鍋に one と昆布水と塩を入れ、柔らかくなるまで中火で煮込み、粗熱をとってミキサーにかける。

three two を冷やし、食べる直前に牛乳と合わせ、味を整える。


clipワンポイント

・暖かくする場合には、牛乳の量を2/3程度にして、生クリームを少々加えると、濃厚な味わいになります。

・ジャガイモの他に、旬のカボチャやズッキーニを使うのもオススメ♪

2016年2月 8日 (月)

昆布水と新生姜の炊き込みご飯

菊地代緒恵昆布大使/栄養士、薬膳アドバイザー


昆布水と新生姜の炊き込みご飯

2016020301

<材料>

・玄米:2合
・ごぼう:10cm程度(ささがき)
・新生姜:2かけ(みじん切り)
・昆布水:600cc
・自然塩:ひとつまみ
・白たまり:大さじ2

2015年12月25日 (金)

ムール貝の酒蒸し 昆布水仕立て

ハミルトン純子大使/料理家、Ichiju Sansai主宰

ムール貝の酒蒸し 昆布水仕立て 

2015121101

<材料>

・ムール貝:400g
・酒:大さじ3
・昆布水:1カップほど
・醤油:小さじ1/2
・薬味(ワールドガーリックの茎のみじん切り、またはニラ、セリなど) たっぷり

<作り方>

one ムール貝は殻をきれいに洗い、ひげがついていれば取り除く。

two 鍋に酒と昆布水を入れ、ムール貝を加えて強火にかけ、蓋をして沸いてきたら、あふれない程度に少し火を弱めて蓋をしたまま、火を入れる。

three 口が開き始めたら、醤油、薬味を入れ、完全に全部の口が開いたら出来上がり。



clipワンポイント

・火を入れすぎないように注意すること。

2015年12月 9日 (水)

昆布水で作る 発芽大豆の炊き込みご飯

古谷史織昆布大使/みそソムリエ、調味料ジュニアマイスター

昆布水で作る 発芽大豆の炊き込みご飯

2015120401

<材料>

・発芽大豆:1パック(100g) ※水煮大豆でも代用可
・油揚げ:1/2枚(短冊切)
・昆布水:2カップ

[調味料]
・本みりん:小さじ1
・塩:小さじ2/3
・濃口醤油:小さじ1/2

<作り方>

one 米を研ぎザルに上げ、30分以上置く。

two 炊飯器に全ての材料と調味料を入れて、炊飯する。

2015年10月26日 (月)

春の味覚、ふき味噌

掛飛 まどか 昆布大使/キッズキッチン協会認定インストラクター

春の味覚、ふき味噌

201510_1001

<材料>

・ふきのとう
・昆布水
・だしをとった後の昆布(乾燥重量で10グラムほど)

[調味料]
・ゴマ油(大さじ1~2)
・味噌
・醤油
・みりん
・砂糖
などお好みで。

<作り方>

one ふきのとうをひたひたの昆布水でゆがき、水気をしぼる。

two 昆布とふきのとう、胡麻油をミキサーにかけ滑らかにする。

three twoを鍋に移し、煮詰めながらお好みの調味料で味付けする。



clipワンポイント

・昆布水であく抜きし、昆布とミキサーにかけることで、ふきのとうの苦味がほどよくぬけ、まろやかになるので、甘味がすくなくても美味しくできあがりますよ!

2015年10月 5日 (月)

あったまるよー!! 昆布水ホットスムージー

平山 由香/料理研究家、NHKきょうの料理講師

林檎のホットスムージー

201510_0102

<材料>

・昆布水:1/3カップ
・牛乳または豆乳:1/3カップ
・生姜:ひとかけ(10gくらい)
・りんご:小ぶりのもの1/2個(100g)

<作り方>

one 小鍋に昆布水、刻んだ生姜を加えて加熱する。

two one に牛乳、スライスしたりんご(有機栽培なら皮ごと)を加えてごく軽く温め、ミキサーで撹拌する。

clipワンポイント

・ 生姜を昆布水で加熱する
・ 他の素材はほんのり温める程度に
・もうひと手間かけて頂けるならばカップを温めておいてください。さらに美味しくいただけます。


201510_0101_2
青菜とりんご 

2015年10月 1日 (木)

ST.ドラゴン昆布パン

mocco/野菜ソムリエ、ジュニア・アスリート フードマイスター

ST.ドラゴン昆布パン

201509_1202

<材料>

・強力粉:150g
・ドラゴンレッド:100g
・昆布水:50cc
・塩:3g
・砂糖:3g
・オリーブオイル:5cc
・ドライイースト:3g
・チョコチップ:30g
・昆布水昆布:20g



<作り方>

one ドラゴンレッドはすりおろす。

two 昆布は細かくザク切りにし醤油・蜂蜜各大さじ1で佃煮にする。

three 全材料をHBで1次発酵まで済ませる。

four 5分割し15分ベンチタイム後、形成して2倍に膨らんだら200℃で5分間190℃で10分間焼く。(メーカーによりますので加減してください)



clipワンポイント

・薄皮と豊富なアントシアニン含有の鮮やかな"ドラゴンレッド"(長崎産馬鈴薯)と昆布のコラボです。

2015年9月28日 (月)

ST.ドラゴン昆布ポタージュ

mocco昆布大使/野菜ソムリエ、ジュニア・アスリート フードマイスター

ST.ドラゴン昆布ポタージュ

201509_1203

<材料(6人分)>

・ドラゴンレッド(長崎産馬鈴薯):中玉3コ
・昆布水:1000ml
・塩、コショウ:お好み

<作り方>

one ドラゴンレッドは洗って角切りにする。

two 鍋にドラゴンレッドと昆布水を入れ火が通ったらブレンダーでポタージュに仕上げる。

three 塩、コショウで味付けする。

2015年9月16日 (水)

湯豆腐~とろろ昆布入り~

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

湯豆腐~とろろ昆布入り~

201509_0701

<材料(2人分)>

・絹豆腐:1丁(300g)
・昆布水:お鍋の2/3位まで注いで下さい。
・とろろ昆布:適量
・塩:少々

[薬味]
・細ネギ 小口切り
・ショウガ 皮ごとすりおろす。

[薬味A]
・すり白ゴマ
・梅干(梅肉)

白ゴマ(炒り)は、食べる直前にすると香りが引き立ちます。
梅干は、種を除き包丁で軽くたたいておきます。
すり白ゴマと梅干(梅肉)の割合は、2 :1でよく混ぜ合わせます。
梅干の塩味、酸味などにより割合は調整下さい。

[薬味B]
・花がつお
・醤油
花がつおと醤油を合わせます。

<作り方>

★昆布水
ピッチャーなどに水(軟水)1ℓを注ぎ、昆布10~15gを入れて1晩(10時間位)冷蔵庫で寝かせます。昆布水には、利尻昆布、羅臼昆布、真昆布がおすすめです。

one 鍋に昆布(昆布水で使用したもの)を敷き、昆布水を注ぎ、塩を少々入れ火にかけます。煮立ってきたら、四角に切った絹豆腐を入れ静かに煮ます。

two 泡が少し出てきたら、とろろ昆布を加えて出来上がりです。
ネギ、ショウガ、ゴマなどのお好みの薬味で召し上がって下さい。おすすめの薬味は「すり白ゴマと梅干(梅肉)」の組み合わせです。



clipワンポイント

・塩を少々入れることで、お豆腐がかたくなるのを防ぎます。
・湯豆腐にとろろ昆布を入れると、とろけるような口あたりと昆布のW(ダブル)の旨味が楽しめます。

2015年9月11日 (金)

昆布水と残り昆布でベーグル

菊地代緒恵昆布大使/栄養士、薬膳アドバイザー

昆布水と残り昆布でベーグル

201509_0501

<材料>

・準強力粉:125g
・強力粉:100g
・全粒粉:25g
・昆布水:125g (昆布水に3g塩を加えておきます)
・自家製酵母:85g
・甜菜シロップ:8g


・ベンチ:15min
・二次発酵は35minとりました。
・180度オーブンで25分(電気です)

clipワンポイント

・昆布水と残り昆布でベーグルです。捏ね上がりが、昆布の粘りと水分でべたつくので、一次発酵を60minにしました。

2015年9月 2日 (水)

昆布水で炊く小豆粥のレシピ

平山由香昆布大使/料理研究家、NHKきょうの料理講師

昆布水で炊く小豆粥のレシピ

201509_0101

<材料(2人分)>

・小豆:50g
・ごはん:お茶碗1杯分
・昆布水:適宜
・塩:少々
・黒すり胡麻

<作り方>

one 土鍋(できれば)に昆布水3カップ、洗った小豆を加えて中強火にかける。
沸騰すれば水100cc加え、再び沸騰すれば火を弱める。
軽く対流がおこる火加減を保ちながら小豆が柔らかくなるまで加熱する。

two oneにごはん、塩を加え、昆布水を加減しながら加え、好みの柔らかさに炊き上げる。
器によそって黒すりごまを添える。

2015年8月31日 (月)

旬のニンジンミートソース

mocco昆布大使/野菜ソムリエ、ジュニア・アスリート フードマイスター

旬のニンジンミートソース

201508_1301


<材料>

・トマトホール:1缶(400g)
・タマネギ:1玉
・ニンジン:1本
・ひき肉:500g
・酒粕:50g
・ショウガ、ニンニク、塩、コショウ、ロリエ、バジルなどお好み
・オリーブオイル:大さじ1
・昆布水:400㏄
・昆布酢:大さじ2


<作り方>

one フライパンにオリーブオイルをひき刻んだニンニクに弱火で火を通す。

two ひき肉、ショウガを加え強火で炒める。

three みじん切りにしたタマネギ、ニンジンを加え、火が通ったらトマトホールと缶を使い同量の昆布水で煮込む。

four 一煮立ちしたら酒粕、昆布酢、塩コショウなどで味付けし弱火で煮込む。
(お好みで昆布水の昆布もいれて煮込む)




clipワンポイント

寒い時期ならではの酒粕も加えコクをだしました。旬の品々を活用する事でシンプルな味付けでカラダに優しい料理に仕上がります。

2015年8月10日 (月)

昆布水トマト鍋

野口知恵昆布大使/管理栄養士、シニア野菜ソムリエ

昆布水トマト鍋

201508_0401

<材料(2人分)>

・ニンニク:1かけ
・しょうが:1かけ
・ソーセージ:4本
・ジャガイモ:1個
・キャベツ:1/8玉
・白ネギ:1/2本
・玉ねぎ:1/2個
・あさり:200g
・パプリカ:1/2個
・しめじ:1/2袋
・ブロッコリー:1/3株
・厚揚げ:1枚



<作り方>

one ニンニクとショウガをみじん切りにする。その他の食材は食べやすい大きさに切る。

two 鍋ににんにく、しょうが、オリーブオイル(分量外)を入れ香りが出るまで熱する。トマトを入れて崩しながら加熱をする。昆布水を入れる。

three 残りの食材を入れて加熱をする。

four シメにパスタやご飯とチーズでリゾット風にしてもおいしいです。



clipワンポイント

・トマトがないときはホールトマトを使ってもOKです。

・食材はお好みのものを入れてください。

2015年8月 3日 (月)

昆布水仕込みのパスタ

松田真冬昆布大使/国際中医薬膳師、ジュニア野菜ソムリエ、だしソムリエ

昆布水仕込みのパスタ

201508_0101

201508_0102

<材料(3~4人分)

・強力粉:150g
・デュラムセモリナ粉:150g
・塩:小さじ1
・卵(溶いておく):1個(50g)
・昆布水:110cc
・オリーブオイル:小さじ1
・野菜パウダー(無くても可):大さじ1(今回はトマトパウダー)

・打ち粉(片栗粉や強力粉など):適量


<作り方>

one 打ち粉以外の材料をホームベーカリーに入れて「うどん・パスタコース」で生地作りはお任せ。

two 生地を取りだして丸め、冷蔵庫で1時間休ませます。

three 打ち粉をした台で生地を伸ばして好みの太さに切ります。

four 熱湯で2分半~3分茹でて出来上がり。

※写真のパスタはトマトパウダーを入れて、ほうれん草のクリームソースと合わせました。


clipワンポイント

・昆布水を使った手打ち麺はとても味わい深く、食感ももっちり感が増す様に思います。

うどんも同様に仕込み水を昆布水に変えるだけで、風味豊かで喉越し食感とも楽しめる自家製うどんが作れますよ。

昆布水仕込みのパスタ

201508_0103

201508_0104

<材料(3~4人分)

・中力粉:300g
(または強力粉と薄力粉を同量ずつで300g)
・塩:小さじ2
・昆布水:150ml

one 昆布水は40度程度に温めておきます。

two 材料をホームベーカリーに入れて「うどん・パスタコース」で生地作りはお任せします。

three 生地を取りだして丸め、冷蔵庫で2時間休ませます。

four 打ち粉をした台で生地を伸ばして好みの太さに切ります。

five 熱湯で8分~10分茹でて出来上がり。

この他いつものパンやピザ生地も仕込み水を昆布水に変えてみるのもお勧めです♪
写真は米粉を使った白パンや、全粒粉を使ったソフトフランスパンです。

201508_0105
201508_0106

2015年7月27日 (月)

肉巻きサツマイモの豚汁

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

肉巻きサツマイモの豚汁

201507_12

<材料>

・サツマイモ:70~80g
・ニンジン:40g
・ダイコン:50g
・ゴボウ:30g
・シメジ:30g
・シイタケ(干しシイタケを戻したもの):適量
・コンニャク(アク抜きしたもの):50g
・豚バラ肉:60~70g
・ネギ(緑色の部分):適量
・合わせ昆布水:300~350ml位
・味噌:大さじ1・1/2~2
・太白ゴマ油(またはサラダ油):小さじ1~1・1/2

<作り方>

★「昆布×干しシイタケ×煮干の合わせ昆布水」の作り方
ピッチャーなどに水(軟水)を注ぎ、水1ℓに対し昆布10g、干しシイタケ10g、煮干(かたくちいわし)10gを入れ、10時間程冷蔵庫で寝かせます。
※煮干の水出しの場合は、頭とワタを取り除く必要はありません。

201507_1202


one サツマイモは拍子切り、ゴボウは斜め細切りにし、5分程水に浸しアクを抜きます。
ニンジン、ダイコンは5mm幅のイチョウ切りにします。
シメジは石づきを切り落とし小房に分け、シイタケはかさと軸の部分を細切りにします。
(軸は石づきの部分を取り除いてから細切りにしてください。)
コンニャクはスプーンで食べやすい大きさにちぎります。

two サツマイモはキッチンペーパーなどで水気をとり、豚バラ肉を巻きます。
鍋に太白ゴマ油をひき、巻き終わりを下にして肉巻きサツマイモを並べ弱火で焼き、焼き色がついたら一旦取り出します。

three 同じ鍋に太白ゴマ油を少量入れ、残りの食材を炒めます。

four 全体に油がまわったら「合わせ昆布水」を加え中火で加熱します。
3分程したらtwoの肉巻きサツマイモを入れます。
煮立ったらアクをすくい火を弱めて、食材に火が通るまで煮ます。 

five fourに味噌を溶き入れます。器に盛り、お好みで細ネギを盛ります。


clipワンポイント

・肉巻きサツマイモを焼く時は、火をつける前に油とよく馴染ませておくと鍋にこびりつくのを防ぎます。

2015年7月17日 (金)

昆布まるごと切干大根煮

ツシマ ミチコ昆布大使/管理栄養士、薬膳アドバイザー

昆布まるごと切干大根煮

201507_08

<材料>

・切干大根:40g
・人参:30g (1/4本)
・昆布水:500cc(昆布10g+水)
・砂糖:小さじ1/2
・みりん:大さじ2
・薄口醤油:大さじ2
・ごま油:お好みで

<作り方>

★下準備
一晩昆布を水に漬け、昆布水を作っておきます。

one 切干大根はさっと水洗い後、昆布水に20分ほど戻す。
※お鍋で戻しておくと洗いものがひとつ減ります。

two 人参・だしで使用した昆布は細切りにする。

three 昆布水・戻した切干大根・人参・昆布を加え、火にかける。
※沸騰したら弱火で。

four 5分ほど炊き、人参が柔らかくなったら調味料を加える。

five 弱火で炊いていき、煮汁が1/3位に減っていれば完成。

six お好みで風味つけに、ごま油をどうぞ。


clip
ワンポイント

・昆布はあらかじめ細切りになっているものを使うか、昆布だしで使った後に刻んでも良いですね。

2015年7月 6日 (月)

くわいのお酒煮

木下 あやこ昆布大使/中医薬膳指導員、雑穀エキスパート

くわいのお酒煮

201507_03

<材料>

・くわい:10~15コ
・昆布水・酒=1:1か2:1位
・自然塩 ひとつまみ

<作り方>

one くわいは芽を取らないように皮をむいて、水にくぐらせます。

two くわいを(できるだけ隙間なく入る大きさの)鍋に入れ、昆布水と酒をくわいの白い(丸い)頭のところまで、量りながら加え、塩も加えて火にかけます。
落としぶた代わりに、キッチンペーパーを2cm幅位に短冊に切って、所々にのせてあげるとくわいがコトコトいいかんじです。

three 竹串がスッと通ったら(火加減にもよりますが20分位です)、火を止めてそのまま冷まします。

clipワンポイント

・お酒は手頃な値段のもので構いませんが、原料は(なるべく)米と米糀のみのものがおススメです。

・写真より、出来上がりは白くてやさしいくわい色です。

2015年6月 2日 (火)

トマト昆布水のそばの実入りスープ

ハミルトン純子昆布大使/料理家、Ichiju Sansai主宰

トマト昆布水のそばの実入りスープ

20150615

★トマト昆布水
・水:1L
・だし昆布:10g(1-2mm細さにカット) 
・ドライトマト:2-3切れ
合わせて最低24時間おく。
トマトの酸味が出てきたら、トマトは取り除く。(料理に使える)

<材料>

・オリーブオイル:大さじ2
・玉ねぎ:小1個
・セロリ:1本(好みで柔らかい葉も)
・にんにく:大2かけ
・マッシュルーム:約200g
・フェンネルシード:小さじ1
・トマト昆布水:800cc~1000cc
*だしを取った後の昆布:大さじ1(みじん切りで)
*だしを取った後のドライトマト:2切れ
・そばの実:大さじ4~
・たまり醤油:小さじ1/2
・塩:小さじ1/2-1
・ブラックペッパー:少々
・EXVオリーブオイル:少々

<作り方>

one 玉ねぎ、セロリ、にんにく細かいはみじん切りにし、鍋にオリーブオイルとともに入れて、塩ひとつまみ加え、ゆっくりと透き通るまでいためる。

two みじん切りにしたマッシュルーム、昆布水の出し殻の昆布、ドライトマトもみじんぎりにして加えて2-3分いためる。

three トマト昆布水、フェンネルを加えて沸騰したら弱火にし、15分ほど煮る。アクが浮いてきたら取り除く。

four たまり醤油、塩、胡椒で味をととのえる。

five そばの実を加え、柔らかくなるまで煮る。

six 器に入れてからEXVオリーブオイルをたらす。

clipワンポイント

・そばの実は柔らかくなるとどんどんスープを吸ってふくれるので、食べる時間を見計らって加えること。そばの実を増やして柔らかく仕上げると、リゾットのようにもなる。
・マッシュルームは高いので、しめじやエリンギなどを合わせて使ってもよい。

2015年6月 1日 (月)

グリーンスムージー

菊間恵子昆布大使/アクティブ野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー

グリーンスムージー

2015061402

<材料>

・昆布水:80ml
・小松菜:50g 
・リンゴ:60g  
・レモン汁:少量

<作り方>

one 小松菜は2cm幅に切り、リンゴ(果皮つき)は適当な大きさに切ります。  

two ミキサーに全ての材料を入れ、滑らかになるまで攪拌します。

 作りたてをすぐに飲んで下さいね。

clipワンポイント

・リンゴの果皮にはポリフェノールが豊富に含まれているので、しっかり洗って果皮ごと使いましょう。
                 
・小松菜は、アクが少ないので生食での調理にも向いています。
 
・カロテンの吸収率を高める為に、良質なオリーブオイル(油脂類)を少量加えてもよいでしょう。
 
・小松菜は、カロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維など様々な栄養成分をまんべんなく含む栄養価の高い 「緑黄色野菜」のひとつです。
 カロテン、ビタミンCも豊富なので美肌効果も期待できます。
 
・リンゴは、水溶性の食物繊維(ペクチン)、リンゴポリフェノール(抗酸化作用)、カリウム(むくみ解消)などの多くの有効成分を含みます。 食物繊維(ペクチン)には血糖値の上昇を抑える働きがあり、リンゴポリフェノールには脂肪の蓄積を抑える作用もあるとされ、ダイエットにも最適な果物です。   



★KEIKO流 昆布水の作り方                 
2015061401
 
<材料(1~2人前)>

・昆布(利尻昆布):10~15g (昆布水には、利尻昆布、羅臼昆布、真昆布がおすすめです。
・水:1L(軟水を使うと昆布の旨みがよく抽出されます。)
 
 
<作り方>
 
one ピッチャーに10~15gの昆布を入れて1Lの水を注ぎ、1晩冷蔵庫で寝かせます。
※5~6時間以上は寝かせて下さい。私のおすすめ寝かせ時間は10時間位です。
 水1Lに対し「昆布 10g ・ 10時間」と覚えると分かりやすいですね。
 
 
clipワンポイント

・お料理のだしとして使うのはもちろん、朝の1杯にそのまま飲むのもおすすめです。
 
・通常食べる量では問題はないとされますが、ヨウ素や塩分を過剰に摂取したくない方は、はじめに水の入ったボウルに昆布を入れて15~20分程おき、そのお水を一旦捨ててから作り方oneの作業をして下さい。 
                                   
 
・お水は、浄水された水やミネラルウォーター(軟水:クセがなくまろやか)、湯冷ましなどを使うとより美味しい昆布水が作れます。
 
・昆布水は、できればその日の内に、2日間で使いきって頂くことをおすすめします。                                      
 
・昆布水を作った後の昆布は、やわらかくそのままでも食べられますし、色々なお料理にも使えます。                   
 
・昆布には、美肌を保つホルモン=甲状腺ホルモンの構成要素である「ヨード(ヨウ素)」が豊富に含まれていて、海藻類の中で最も多く含んでいます。
 このヨードは、身体の細胞の新陳代謝を活発にして、美容面では皮膚や爪、髪などを丈夫にしてくれる効果があるとされています。

2015年5月27日 (水)

ころころトマトピラフ

平山由香昆布大使/料理研究家、NHKきょうの料理講師

ころころトマトピラフ

20150512

<材料>

・米:2合
・ミニトマト:20個
・玉ねぎみじん切り:80g
・にんにくみじん切り:小さじ1/3
・オリーブオイル昆布:大さじ1
・昆布水:320cc
・塩:小さじ2/3
・こしょう

<作り方>

オリーブオイル昆布
水気を除いた細切り昆布の出汁ガラを、エキストラバージンオイルに漬けたもの。冷蔵庫で保存。

one 米は洗って30分ザルあげ.ミニトマトはヘタをのぞく。

two フライパンにオリーブオイル昆布、玉ねぎ、にんにくを炒め、米を加えて炒める。

three 塩、こしょう、昆布水を加えて鍋はだが沸いたら炊飯器に移し、ミニトマトを加え、浸水時間無しの早炊モードで炊く。

clipワンポイント

昆布とトマトに良質の油という仲介役が加わると、なんとも味わい深い旨味が生まれます。